3歳児と一緒に作る簡単工作  その8【落ち葉の写し絵】



佐藤麻衣さんの 子どもの好奇心を育む簡単工作

2020.11.5

日の入りが遅くなり、秋も深まってきましたね。
道にはたくさんの
落ち葉が広がりはじめました。当たり前の季節の変化も子供と過ごすと、敏感に気づくようになるから自分自身の変化もまた、面白いです。去年はただ拾っていた落ち葉を今年は「これは虫が食べているよ」「これは小さいねぇ」などと、違いがわかり伝えてくれるようになっていました。
さて、幼児期は興味がどんどんとうつり変わり、
成長する時。今はクレヨンなどで色を塗るのがブーム。画用紙じゅう塗りつぶすことも!そこで昔からある知育あそび「写し絵」を落ち葉でやってみました。葉脈もしっかり移り息子はびっくり。何度も塗って遊びました。


材料
画用紙
落ち葉
クレヨン


作り方


①落ち葉とクレヨンを用意します。

②落ち葉の上に白い画用紙を乗せ、クレヨンで色をやさしく色を塗ります。

③いろんな色を使うと、表情豊かになります。

まず落ち葉を下にして上に白い画用紙を乗せた所から目がテン、、何をするんだろうと眺めていました。(笑)初めに私が見本でクレヨンで色を塗っていくと浮かび上がる葉っぱの絵に驚く様子でした。すぐに「僕もやりたい、僕もやりたい!」と言って何枚も塗ってくれました。


 


 


 


佐藤さんのほかの記事はこちら


佐藤麻衣 さとうまい

多忙な毎日を過ごすママやパパが、子供と楽しい時間を過ごせるようなアイディア(STEAM教育、知育、DIYや手作りおもちゃなど)を発信する「ママの知育ラボ」を主催。

今週の人気記事

Instagram

line

女性向けのナチュラルなインテリア情報誌です。子供や家族を前提とした
インテリア&家つくり情報を中心に、リノベーションなども紹介しています。
また、「暮らしのなかにある小さな幸せ」を大切に、
自分らしく、心地よく暮らすためのアイデアを紹介するインテリア雑誌です。

line