Come home!特別編集「中古マンション・戸建てをリノベーションしてカッコよく暮らす」が6月末に発売に



kuro.necoさんの 取材雑記

2021.7.5

今週のkuro.necoさんの新刊の取材こぼれ話です。


お手元の本をもっと楽しんでいただくために、kuro.necoさんに裏話をうかがいましょう!


 


Come home!特別編集「中古マンション・戸建てをリノベーションしてカッコよく暮らす」が6月末に発売に


皆々様、こんにちは


6月末に、Come home!の別冊でリノベーション本が出ました。


どの家も工夫がこなされていて必見です。


 


kuro.necoが取材させて頂きましたお家は、部屋を広くする為に減ってしまった収納をロフトを作ることで空間を2倍使いするアイデアが盛り込まれていました。そっか、こういう手もあるんだなと感心しきり。まだ、ロフトに荷物を置かなくてすんでいるので、2歳になったお嬢ちゃんの恰好の遊び場になっています。


ま、ロフトなので、大人が立つと頭を天井にぶつけますけどね。


秘密基地っぽくて、遊びたくなる空間です。


 


いいなー


 


で、この取材をしているときのお話。


外に出て家の正面を撮ってとカメラマンさんに頼んだら


「ねんしゃでいい?」と聞かれ、ねんしゃ?ねんしゃって何?どんな撮り方?


しばし、考えあぐねていたら、「カメラ取って来る」と。


で、あー、ねんしゃって念写のことかと気づいたkuro.neco


んなねー、念写で本が作れれば苦労はないっちゅうねん。(心の中でツッコミいれた)


 


そんなやりとりがありましたが、でき上がればそれも思い出に。


 


この本の中には、素敵なお家のアイデアがわんさか載っていますので、是非、お手に取って下さいね。


 


因みに、ザンギって食べたことありますか?


北海道の名物ですが、kuro.necoは今年、始めて食べました。


北海道には何度も行っていますが、ザンギの正体が分からなかったの。


どでかい鳥の唐揚げでした。東京の2〜3倍はあるかも


 


でも、なんでザンギっていうんだろう?


で、好奇心のまかせるままに調べてみたら


食材に下味をつけて粉をまぶして揚げたものとな。


鳥だけでなく、タコなどの魚介類を同じように調理したものをザンギというと書いてありました。


へー、そうなんだー。今度は、魚介のザンギを食べてみよう♪


お味は、しょう油とニンニクのお味でちょっと濃い目。


食べたのは中華屋さん。ザンギ、飲める人はぜったいビールが欲しくなるお味です。


 


ではでは、また来週〜♪





外壁を既存の外壁の上から板を打ち、2階はリペイントで予算を削減


でも、こんなにカッコ良くなるんです



天井板を取り、梁を出したキッチン


木の温もり、レンガ使いで山小屋風


なぜか、ほっこりしちゃう空間



ロフトで遊ぶお嬢ちゃん


リビングの隣で遊ぶ姿、家事をしていても声が聞こえて安心



キッチン内部は、大工さんの作。予算削減の為、扉を付けなかったが、


かえって取り出しやすくなり、結果オーライ。


 


kuro.necoさんのこれまでの記事はこちらをごらんください


https://comehome-web.jp/rensai_cat/kuro-neco/


 


kuro.necoさんのInstagramはこちら


https://www.instagram.com/kuro.neco/


 


Kuro.neko クロネコ

「Come home!」「私のカントリー」で取材・執筆を担当しているkuro.necoこと、ライター・小山邑子。整理収納アドバイザーの資格も持つ。

今週の人気記事

Instagram

line

女性向けのナチュラルなインテリア情報誌です。子供や家族を前提とした
インテリア&家つくり情報を中心に、リノベーションなども紹介しています。
また、「暮らしのなかにある小さな幸せ」を大切に、
自分らしく、心地よく暮らすためのアイデアを紹介するインテリア雑誌です。

line