• TOP
  • DIY
  • 古い家具や小物でインテリアを楽しんで 安田さん(2) 

古い家具や小物でインテリアを楽しんで 安田さん(2) 

2020.9.15

お金で買えない価値を見つけるのが、ナチュラルに暮らしを楽しむコツ
安田太陽さん 詩織さん


時が刻まれた古いものって素材としての力が強いんです。
それはデザイン家具にも負けないほどで、飾る楽しみもあるってもの


古いものに手を加えて、あちこちで使っています


テーブルは、オフィステーブルの脚に足場板をの せて作ったもの。椅子はスクールチェアです。

換気 扇をリメイクして、サーキュレーターに。

古い木枠 には、ニシワキタダシさんの絵や妻の作品を入れま した。

年代物のYKKの引き出しには、書類や化粧 品などこまごまとしたものを収納。

拾ったスチー ルネットのカバーをフレームにし、ドライと木こり の人形を飾って。

古道具店で購入した時計を、100 円ショップの時計キットで直して使っています。


 うちにある家具や小物は古いものばかり。学生時代はミッドセンチュリーに傾倒し、しだいに時を経たものにひかれるようになりました。古いものってそれ単体で力があると思うんです。何も足さなくても存在感を放つというか。だから、古家具はそのまま使っています。小物は、手直ししたり別のものと組み合わせたりして、新しい命を吹き込んで。旧式の換気扇やさびたスチールプレートがよみがえった瞬間は胸が高鳴りました。


 僕はゼロから1を生み出すタイプではなく、1をふくらませるタイプ。いっぽう、妻はゼロから1を生み出せる人。古い枠に入れてリビングに飾っている作品の多くは妻のもので、二人三脚でディスプレイを完成させました。


 僕らはこんなふうに思考するのが好きで、日常を楽しむための団体「プールズ」を立ち上げました。今後、仲間を巻き込もうと計画中です。わが家にはワクワクがいっぱいあるから、仕事が終わると脇目もふらずに帰ります。


 


*次回はベッドルームを紹介します


今週の人気記事

関連ムックや 新刊のおしらせ

Instagram

line

女性向けのナチュラルなインテリア情報誌です。子供や家族を前提とした
インテリア&家つくり情報を中心に、リノベーションなども紹介しています。
また、「暮らしのなかにある小さな幸せ」を大切に、
自分らしく、心地よく暮らすためのアイデアを紹介するインテリア雑誌です。

line