• TOP
  • DIY
  • ehamiさんの賃貸住宅でもできるDIYリノベ 水曜日連載 vol.9~mtCASALINING~

ehamiさんの賃貸住宅でもできるDIYリノベ 水曜日連載 vol.9~mtCASALINING~

2020.10.28




DIYアドバイザー
EHAMI(えはみ)です。


主婦で男の子ふたりのママ、趣味はインテリアとDIY
住んでいるのは賃貸住宅なので原状回復できる範囲で、賃貸DIY向けのアイテムや方法を使って自宅のDIYを楽しんでいます。


こちらの連載では賃貸住宅の我が家のDIYに欠かすことができないアイテムや方法を紹介していきます。


 


Vol.6にてインテリア用マスキングテープmtCASAについて
紹介しましたが、mtCASAで見つけたアイテムがありますので
今回紹介させてください。


今の家で、巾木にmtCASAマットホワイトを貼っている、
と言っていました。



巾木を白くする賃貸DIYにもっと向いているmtCASAがありました♪
mtCASA LINING』です。


 



mtCASA LINING とは・・・mtCASAを貼る際、下地の色を消すための下貼り用マスキングテープ。


 


mtCASAマットホワイトは、
薄いため重ね貼りしないと巾木がやや透けてしましました。
mtCASALININGは厚みがあるため、1枚でも透けません。



比べてみるとこのような感じです。
mtCASAマットホワイトが左、右がmtCASA LININGです。


なお、mtCASALININGはmtCASAマットホワイトよりも
20mで定価1200円(税別)でmtCASAと比べてコスパが良いです。
しかも重ね貼りしなくていいので半分で済みます♪


貼り方はマットホワイトと同じ。



伸ばしながら、貼っていきます。


 




貼れたら、余分をカットします。
巾木が見えてしまわないように、若干外側をカットすると良いと思います。


 


空気が入ってしまったら、針で穴を開けて
指でならして空気を抜きます。




これで貼り終わりです。


 


ビフォー



 


アフター



巾木が変わるだけで、お部屋の雰囲気が変わりますよね♪


 


それから、mtCASALINING、塗装できるか試してみました。


mtCASAマットホワイトよりも、
塗装の密着も悪くなく、比較的取れにくそうです。




ホワイトだけでなく、巾木を好みの色に変えたい場合は
ペイントしてみるのもいいかもしれません。
(メーカー推奨ではありません)


古い賃貸住宅では巾木の色が茶色の物件が多いと思います。
インテリアや家具を素敵に揃えても、
巾木の色が浮いているのが気になる・・という時に
おすすめのDIYアイテムです




とても簡単なDIYなのでご参考になりますと嬉しいです。


ご覧いただきありがとうございました。
今後も賃貸住宅でできるDIYに関連した内容を紹介していきます。


 


 


ehamiさんのこのほかの連載記事はこちら


今週の人気記事

Instagram

line

女性向けのナチュラルなインテリア情報誌です。子供や家族を前提とした
インテリア&家つくり情報を中心に、リノベーションなども紹介しています。
また、「暮らしのなかにある小さな幸せ」を大切に、
自分らしく、心地よく暮らすためのアイデアを紹介するインテリア雑誌です。

line