• TOP
  • 雑貨と家具
  • 高津さんちのクリスマス 『私のカントリー№113』ちら見せ

高津さんちのクリスマス 『私のカントリー№113』ちら見せ

2020.12.3

12月になって、世間は一気にクリスマスモード。外出自粛のご時世だからこそ、自宅でクリスマスを思う存分、楽しみたいものです。


現在好評発売中の『私のカントリー№113』でも、大々的にクリスマスを特集しています。その企画のなかから、前回に続いて今回も高津さん宅のクリスマスをご紹介しましょう。


※前回の高津さんのクリスマスの記事はこちら


高津さんのInstagramはこちら。


12月5日までクリスマスイベントを開始中とのことですので、お近くの方、いかがでしょう?詳しくはこちら。


さて。『私のカントリー№113』に戻りましょう。


高津さんのクリスマスは、大がかりな「森」以外にも、乙女心をくすぐるあしらいが、そこかしこに。さっそくご紹介しましょう。



緑、赤、そして金色を組み合わせたクリスマスカラーアレンジの中心に、焼き͡コテで愛犬の似顔絵を高津さんが描いた。



庭に自生していたヤブツバキの落花と、フローティングキャンドルの組み合わせ。まるでナイトテーブルのような演出。



高津さんお気に入りのフランスのハットボックス。サツマスギをクッション役に敷き詰めて、姫リンゴを添えて。



最後は、クリスマスディナー。特別なものではなく、豆腐のみそ漬けなど、和食が中心。それなのに高津さんの手にかかれば、クリスマスディナーに見えるから魔法のよう。


以上、高津さん宅のクリスマスでした。詳しくは、好評発売中の『私のカントリー№113』をごらんくださいね。フランスのクリスマスも取材しています。


もちろん、オリジナルカレンダーの付録付き!


来週木曜日も『私のカントリー№113』をチラ見せしますね。お楽しみに。


 


 


今週の人気記事

Instagram

line

女性向けのナチュラルなインテリア情報誌です。子供や家族を前提とした
インテリア&家つくり情報を中心に、リノベーションなども紹介しています。
また、「暮らしのなかにある小さな幸せ」を大切に、
自分らしく、心地よく暮らすためのアイデアを紹介するインテリア雑誌です。

line