箱の魔術師



Comehome!スタッフの らくがきぶろぐ

2021.3.27

『私のカントリー』と『Come home!』は毎号、読者プレゼントがあります。


巻末のはがきやwebでアンケートに回答いただいた方の中から抽選後、発送の準備に取り掛かります。


 


発送は「箱の魔術師」と呼ばれるスタッフが担当しています。


長年、魔術師の手によってたくさんのプレゼントが全国に贈られました。


プレゼントは大きさが様々。


ナチュラル素材のかご等は特に、輸送中につぶれないように箱に入れたいものの筆頭です。


が、持ち手などが思いのほかかさばる為、大きな箱に入れなければなりません。



また、“5名様へプレゼント”が1つの箱で提供もとから届いた場合も、読者に送るには個別の箱を用意する必要があります。


「箱の魔術師」は“ちょうどいい箱”を社内から探し出します。


でも都合よく見つかるほうが少ない。


さあ、そこからが「箱の魔術師」の本領発揮。



コピー用紙の箱などを切ったり曲げたり貼ったりして、ちょうどよくしていくのです!


輸送中はがれてしまわないように厳重に。


「受け取った人は、これ開けるの大変ね~」と苦笑い。


無事に届けば喜んでくれますよ。と、弟子入りしてお手伝いしていた私。



コロナ禍になって、プレゼント発送はリモートワークできない仕事のため、


東京都民ではない師匠は自粛が続いています。


そうすると定期的に発送されていたプレゼントが滞り、いつのまにか倉庫がいっぱい。



……いまこそ師匠から受け継いだ技を、修行の成果を見せるときが来たようだな!私!


梱包できましたら、順次発送していきます。


 


 


 


 Come home!スタッフのらくがきブログ このほかの記事はこちら


シゲ

編集部の中の人。イラスト・間取り図の制作のほか、「整理収納アドバイザー」の資格を生かし、編集部内の片づけや、イベント時の荷造り・設営なども手掛けるマルチプレイヤー。愛猫の“うめちゃん”と“たまちゃん”と同居中。

今週の人気記事

Instagram

line

女性向けのナチュラルなインテリア情報誌です。子供や家族を前提とした
インテリア&家つくり情報を中心に、リノベーションなども紹介しています。
また、「暮らしのなかにある小さな幸せ」を大切に、
自分らしく、心地よく暮らすためのアイデアを紹介するインテリア雑誌です。

line