京都のギャラリーさんや工房さんに取材に行ってきました



kuro.necoさんの取材雑記

2021.8.2

日に日に新型コロナウイルスが深刻になってきますね。


今回は、その直前にCome home!の取材で京都に行ってきたお話。


間一髪のタイミングでした。


次に京都へうかがえるのはいつになるのでしょうか……


みなさま、今が踏ん張りどころ。


緊張感をもって、不要不急の外出、マスク、うがい手洗いを頑張りましょうね。


では、kuro,necoさんの、ひょっとしたら夏の最後の取材になるかもしれない京都のお話をご紹介します。


 


「京都で、長く愛せるモノを探しに」


 


皆さま、お暑うございます


という言葉が暑苦しいですよねー


 


早いものでもう8月葉月ですよー


コロナに振り回されてばかりで、取材もどうなるのやら


 


緊急事態宣言が出るか出ないかをテレビで報じているのを見るとハラハラドキドキ


 


取材に行きたい、でも行けない


 


決まっている取材も延期せざるをえなくなるかも


 


取材先の方に迷惑を掛けるし


ホントに、コロナ、地球上からいなくなって欲しい


 


で、kuro.necoは緊急事態宣言が出る前の京都に「長く愛せるモノ」を探しに行って来たのであります


 


もちろん、お仕事ですよー


Come home!の次号のお仕事でーす


 


4日間に渡り、京都らしさを求めて京都市中のギャラリーや新進気鋭の作家さんの工房、ほかにも町家の八百屋さんまで8軒&京都の風情ある景色を求めて取材してきました


でも何故、八百屋さんまでって思うでしょ


それは誌面を見てのお楽しみ〜♪


 


で、今回は、その中から誌面に載らない写真をご紹介しますね。


この写真を見ただけでも、行きたくなっちゃうはずだもの〜!


 


トップバッターは、町家で暮らしの道具を扱っている「sumao」さん


扉を開けるとそこは江戸時代。土間があって、坪庭があって、畳が敷いてある部屋がショップになっているの


とっても風情があって、京都の町家に興味津々だったkuro.necoは、あちこちキョロキョロ


で、キョロキョロしていて見つけました。


天井近くにガスメーターがあるじゃないですか


何故?こんな高いところに?検針しづらいんじゃない?


 


お次は、新進気鋭の金工作家「Ren」さんのギャラリー


鍛造という技術で金属の板をお鍋から動物のオブジェにまで変身させちゃうの


そして、そのセンスがピカイチ


DIYで作ったというギャラリーもオサレな事と言ったら


 


因みに、銅でできたお鍋やスプーンは手入れが面倒と思われがちだけど


Renさんがいうには、酢の物をスプーンでかき回したり、お鍋で酢飯を作るだけで特別な手入れは必要ないとか


これならラクチンですね


 


因みに上記2軒は、市内バスで行けるところばかりです


 


今は、京都に行けなくても、コロナがおさまったら是非、行ってみて下さい


 


他のショップさん、ギャラリーさんは後日、ご紹介しますね


 


それにしても梅雨が明けない京都は暑かったー


そして大雨にも見舞われた


晴れnekoなのに、もうクタクタ


 


しかーし、そんな中でも、お買い物はしちゃうのよねー


だって、行く先々、魅力あるショップやギャラリーばかりなんだもの


 


ではでは、夏本番の8月、コロナに負けず、暑さに負けず


乗り切りましょー!


 


kuro.necoは、週末、2回目のワクチン接種に行って来ます


戦々恐々です


どうなったかは、来週、ご報告しますね


 


町家の坪庭


町家に興味のある方は必見ですよ!



 


自然素材にこだわった暮らしの道具を扱う「sumao


おひつは、蓋が飯台になる形



 


通りにお地蔵さんがいて、京都らしい景色



 


天井近くにあるガスメーター


何でこんなところに?


外につけるとこがなかったのかな?


これも景観を維持するため?


どなたか知っていたら教えて〜



 


 


 


打ち出しという鍛造技術で作られたお鍋たち


kuro.necoは片手鍋を注文しちゃいましたー


だって、惚れ惚れするぐらいの形なんだもの


でも、はしばらく、いやいや当分の間、節約しなきゃなりません



 


なーんだ、タダの箱じゃないと思うでしょ


違うんです。これも鍛造で作り上げたものなのです


その技術の高さにビックリしました



 


DIYで作ったとは思えないギャラリー


よく、カフェに間違えられるそうです


行ってみたくなっちゃたでしょ



 


 


kuro.necoさんのこれまでの記事はこちらをごらんください


https://comehome-web.jp/rensai_cat/kuro-neco/


 


kuro.necoさんのInstagramはこちら


https://www.instagram.com/kuro.neco/


「私のカントリー」本誌については、こちらを。現在、114号が発売中。次号は10月15日発売です。


https://comehome-web.jp/country/


 


STAYHOMEにグリーンライフを始める方におすすめしたい「小さな庭をつくる簡単アイデア」については、こちらをごらんください


https://comehome-web.jp/lifestyle/22474/


kuro.necoさんのprofile

「Come home!」「私のカントリー」で取材執筆をしてくれているkuro.necoさんこと、ライターの小山邑子さん。
取材先での素敵な出会い、スペース上、やむを得ず誌面に掲載できなかったエピソードなどを、こちらで振り返っていただきます。

今週の人気記事

Instagram

line

女性向けのナチュラルなインテリア情報誌です。子供や家族を前提とした
インテリア&家つくり情報を中心に、リノベーションなども紹介しています。
また、「暮らしのなかにある小さな幸せ」を大切に、
自分らしく、心地よく暮らすためのアイデアを紹介するインテリア雑誌です。

line