出店者募集のお知らせ~私のカントリーフェスタ2021クリスマスin横浜~



私のカントリーフェスタ2021クリスマス in 横浜

2021.8.19

2021年11月13日(土)・14日(日)開催の「私のカントリーフェスタ2021クリスマスin横浜」の出店者募集を開始いたします!



そもそも、「私のカントリーフェスタ」は、『私のカントリー』愛読者のためのイベント。


来場してくれるのは、


★カントリーインテリア・カントリー雑貨のファン


★ハンドメイドのファン


★アンティークのファン


などなど、多くのカントリーファンが、フェスタを楽しみに待ってくれています。



フェスタに出店するためには、下記の条件をクリアしていただく必要があります。


 


1)「私のカントリー」の愛読者である。


2)カントリーの世界観が大好き


3)ハンドメイド作家さんか、カントリー雑貨のショップさん


4)PDFを受信できるメールアドレスで編集部とやりとりができる


5)出店料を事前にお振り込みできる


6)イベントに参加経験がある


7)コロナ禍により会場からの要請でルールが変更になった時も臨機応変に対応できる



それでは、「私のカントリーフェスタ」は出店者さんにとって、他のイベントにくらべてどんなメリットがあるのでしょうか。


 


1)10月14日発売『私のカントリー№115』あるいは4月発売『私のカントリー№116』に、紹介記事が掲載されます


2)ここCome home!webに告知記事を掲載できる。たとえば、通販やイベントのお知らせなど、ご活用いただけます。


3)目の肥えたカントリーファンが集まるので、あなたのラインナップをダイレクトにお届けできます


などなど。


 


追記


10月14日発売掲載につきましては、進行上、掲載は終了いたしました。


 


そして、会場である「横浜産貿ホールマリネリア」にもメリットが!



1)搬入・搬出がラク


2)什器がリーズナブル


3)最寄り駅の日本大通り駅から徒歩5分、山下公園の目の前と立地がいい!


 


会場のホームページはこちらへ。


http://www.yokohama-sanbohall.com/


 


それでは、出店料についてご説明します。


 


1)2.2×2.2m=5万円+税 長机(150~180㎝)1台と椅子1脚付き


2)2.2×4.4m=10万円+税 長机(150~180㎝)2台と椅子2脚付き


3)2.2×6.6m=15万円+税 長机(150~180㎝)3台と椅子3脚付き


4)2.2×8.8m=20万円+税 長机(150~180㎝)4台と椅子4脚付き


5)1.5×1m=2万円+税 長机(150㎝)1台と椅子1脚付き


 


※(1)~(4)はソーシャルディスタンスのためこの広さにしていますが、実際はもう少し広くお使いいただけます。


(コロナの状況次第です)


 


(5)は今回初めてご提案するスペースとなります。長机1台スペースのイメージです。


たとえばアクセサリーなどの小物の手作り品でおひとり様の作家さんの参加に限定しております。


なお、ワークショップと組み合わせたり、ここでワークショップを開催することは不可です。


また、(5)についてのみ、複数のお申し込みも不可とさせていただきます。


 


(1)~(4)では、ワークショップを希望される場合、「長机(150~180㎝)1台と椅子2脚」に付き1万円をお支払いいただきます。




なお、売上マージンはいただきません。


 


飲食関連のご出店をご希望の場合、編集部に直接、お問い合わせください。


 


メールにて受付 mycountry◆mb.shufu.co.jp    ←◆を@に差し替えてください


 


ご出店をご希望いただける方は、下記のエントリーシートにお申し込みください。


https://shufu.svy.ooo/ng/answers/watashinocountryfesta2021/


 


編集部で審査のうえ、ご出店いただきたい方にのみ、追って編集部よりご連絡させていただきます。


なお、締め切りは特に設定しておりませんが、「私のカントリー№115」掲載の受付は終了いたしました。WEB記事につきましては、特に締め切りはございませんので、お申し込みお待ちしています。


 


みなさま、まずはお気軽にエントリーお願いいたします!


お申し込み、お待ちしています!



今週の人気記事

Instagram

line

女性向けのナチュラルなインテリア情報誌です。子供や家族を前提とした
インテリア&家つくり情報を中心に、リノベーションなども紹介しています。
また、「暮らしのなかにある小さな幸せ」を大切に、
自分らしく、心地よく暮らすためのアイデアを紹介するインテリア雑誌です。

line