• TOP
  • 雑貨と家具
  • 和洋のアンティークショップ「montique」 【心惹かれる京都のもの選び 長く愛せるものを探しに(6)】

和洋のアンティークショップ「montique」 【心惹かれる京都のもの選び 長く愛せるものを探しに(6)】



Comehome!

2021.12.14

昨日までの記事に引き続き、京都の街歩きで立ち寄りたい、とっておきのお店をご紹介しています。本日の6軒目は、欧州や日本で買いつけたアンティーク雑貨や家具がセンスよくディスプレイされている店。


この記事は、Come home! vol.65より抜粋しています。


和と洋のアンティークが
静かに調和する空間 
montique 


石こう像の頭から角を生やしたハンティングトロフィーが目を引くコーナーは、洋の雑貨でコーディネート。

水屋の上に並ぶ、ケーキスタンドや 徳利、ウミウチワがオブジェのよう。 頭上も見逃せない。


セレクトされたもののたたずまいのよさはもちろんのこと、そのディスプレイセンスを 見るだけでも訪ねる価値は充分! ヨーロッパと国内で買いつけたアンティーク雑貨は、 シンプルながらデザインのよさが光るものばかり。


ディスプレイもおしゃれ。味わいのある木のものと白い雑貨で構成。

升目の棚には、和の古いガラス小物が。「什器には売り物もあります。小さい値札が目印です」。


ディスプレイに使っている机や茶だんすは、家具作りを学んだ店主がリペアしたものだそう。その引き出しや戸棚の中にも品物が。「小さなお店ですが、時間を気にせず、ゆ っくりお気に入りを探してくださいね」 


叡山電鉄一乗寺駅から徒歩3分。

「商店街の中にひ っそりとあるので、見落とさないでくださいね」


montique モンティーク
京都市左京区一乗寺払殿町 12–2 寺岡ビル 1F 西
TEL075–711–1785 
11: 00 ~ 18: 00 木曜休

http://www.pour-montique.com 
Instagram @montique_kyoto 


※次回は12月20日(月)公開予定です。


→そのほかの京都のお店はこちら


今週の人気記事

Instagram

line

女性向けのナチュラルなインテリア情報誌です。子供や家族を前提とした
インテリア&家つくり情報を中心に、リノベーションなども紹介しています。
また、「暮らしのなかにある小さな幸せ」を大切に、
自分らしく、心地よく暮らすためのアイデアを紹介するインテリア雑誌です。

line