アンティークをインテリアのポイントに③



私のカントリー№115

2022.1.13

前回に続いて、カントリーアンティークをご紹介します。


今回は、フランスアンティーク。


エレガントなデザインは私たちを癒やしてくれる存在です。


「私のカントリー」の記事はこちらを、ごらんください。


 


エレンガンスなフランスアンティークは古いものこそ洗練されている



奥のキャニスター。


ネットオークションで購入したフランスアンティークの一式ですが、なんと1万5000円ほどという超リーズナブルな価格帯だったそう。


キャニスターは、シリーズで並べるのがコツ。


値段を理由に1つだけ購入するよりも、シリーズで買うことを検討してみてください。


アンティークは一期一会。二度と出会えない可能性もあるのです。



高さ70センチのリネンスタンドお、フランスアンティーク。


この塗装のはがれ具合が、アンティークの魅力。



アンティークは丈夫なことも魅力。


デザインにも飽きがこないので、長く使うことができるのです。


こちらのカップボードは30年以上昔に購入したそう。


 


これらは『私のカントリー№115』np52-53に掲載しています。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


こちらも、ぜひごらんください。


「私のカントリー№115」p8~



次にご紹介する動画は、「私のカントリー№115」のp84~




 



「私のカントリー№115」は現在好評発売中!


 


「私のカントリー№115」掲載の「私のカントリーフェスタ」の様子はこちらをご覧ください。



今週の人気記事

Instagram

line

女性向けのナチュラルなインテリア情報誌です。子供や家族を前提とした
インテリア&家つくり情報を中心に、リノベーションなども紹介しています。
また、「暮らしのなかにある小さな幸せ」を大切に、
自分らしく、心地よく暮らすためのアイデアを紹介するインテリア雑誌です。

line