• TOP
  • 雑貨と家具
  • 日用品にこだわって、わが家を素敵に 内田さん(後編)

日用品にこだわって、わが家を素敵に 内田さん(後編)

2020.9.9




パッケージには中身へのこだわりが表れます


息子の汚れた靴下やお風呂掃除に使う「オキシクリーン」 は大瓶に詰め替えてスツールに置くと見栄えもよし。

「GREEN MOTION」の エコランドリーリキッドは、 100%植物由来成分ででき た洗剤。少量で済むからコ スパもいいんです。

左端 は「Aesop」のマウスウォッシュ。辛くなくやさしい 味と香りがお気に入り。

洗濯に使うハンガーは、 「IKEA」のスプルッティグ。 5人家族だから数が必要で、 これは10本で200円と安い わりに頑丈です。

うがい 用には「無印良品」のほう ろうマグカップを。長く使 ってもさびません。





伝統を感じる日用品を暮らしのそばに


古い靴箱をリビングに置いて、文具や薬を収納。目につ く場所なので、上に置くものにはこだわっています。

東京の古道具店「CASICA」で量り売りしていた青森ひばのチップを友人に分け てもらいました。ガラス瓶に入れ見た目も香りも楽しんで。

東京蚤のみの市で見つけ た手編みのかご。テーブルクロスや雑誌など、何を入れても絵になります。

庭の 植物を切って部屋に飾るときは、デンマークのブランド「HAY」のハサミを愛用中。


今週の人気記事

関連ムックや 新刊のおしらせ

Instagram

line

女性向けのナチュラルなインテリア情報誌です。子供や家族を前提とした
インテリア&家つくり情報を中心に、リノベーションなども紹介しています。
また、「暮らしのなかにある小さな幸せ」を大切に、
自分らしく、心地よく暮らすためのアイデアを紹介するインテリア雑誌です。

line