• TOP
  • 雑貨と家具
  • 家族をおもてなしする「セカンドキッチン」という発想

家族をおもてなしする「セカンドキッチン」という発想



令和の家具辞典

2022.10.8

ICCAが取り扱う家具は、材質や造り、デザイン、様々な視点から選りすぐった大正時代の逸品たち。そこには、当時の名もなき名人たちの美意識や思いやりが詰まっています。


 


*****
No.07「THE SECOND KITCHEN®」




家族をおもてなしする道具



男は道具等、形から入るのが大好きなことは良く聞く話です。ならば、お気に入り道具としてキッチンを持たせてみるのはどうだろうか?それは食事を作るためのものではなく、自分好みの道具を使い(披露し)、そして収納する(ディスプレイする)ためのキッチン。


自分のお気に入りであれば、自ら進んで使い、後片付けもキッチリとするだろう。それを私たちは「SECOND KITCHEN®(セカンドキッチン)」と名付けてみました。


自己満足で集めたコレクションを家族の笑顔を紡ぐツールに



例えば、食事の後。後片付けをしている奥様のために珈琲を淹れる。お湯を沸かしている間は、隣で会話をしながら食器を拭くのもいいでしょう。SECOND KITCHEN®(セカンドキッチン)には、量り売りのホールビーンズとオーダーメイドで作った珈琲サーバーなどが、カフェのように整然と収まっている。それらを恭しく取り出し作業する夫。普通は「また無駄なもの買って!」と言いたくなる奥様も自分のためにやってくれるのなら、まんざらでもない気持ちになるのではないだろうか。


そんな想像を広げながら、家具を見立てて、製作をしました。


SECOND KITCHEN®として優れた機能





帯飾り面取り意匠を基調とした高いデザイン性、そこにSECOND KITCHEN®として最適な機能を持たせました。まず天面はガラスだったところを、板に変更。硬さのある欅材を採用し、美しい木目というだけでなく、作業しやすい仕様にしました。


加えて、棚板もガラスから板に変更したことで、ガラスが割れる心配もなく、気兼ねなく出し入れが可能になりました。また、真鍮製のキャスターを取り付けましたので、移動することができます。


普段は、壁際に置いてコレクションを展示し、お点前を披露する際は移動して使う、といった使用方法も可能です。


SECOND KITCHEN®(セカンドキッチン)は、珈琲だけではなく、バーカウンターや抹茶を点てるなど、アイデア次第で、様々な使用法が考えられます。自分らしい使い方で、どうぞ豊かな時間をお過ごしください。



THE SECOND KITCHEN®
SIZE:
W66.3cm x D51.8cm x H80.2cm
MATERIAL:楢材


その他の「ICCA」の記事はこちら


*****
ICCA
千葉県香取市北3-1-17
TEL047-877-9087
HP/https://icca-life.com/
Instagram/@icca_life
店の営業日はHP にてご確認ください。


今週の人気記事

Instagram

line

女性向けのナチュラルなインテリア情報誌です。子供や家族を前提とした
インテリア&家つくり情報を中心に、リノベーションなども紹介しています。
また、「暮らしのなかにある小さな幸せ」を大切に、
自分らしく、心地よく暮らすためのアイデアを紹介するインテリア雑誌です。

line