アンティークの器で秋冬のおもてなし



私のカントリー

2022.10.11

私のカントリーNo.117』(10/14発売)では、これからのシーズンに取り入れたいおもてなしのアイデアをご紹介しています。連載中の「アンティークつれづれ」でアンティークにまつわるお話を披露してくれる「チェルシーオールド」のオーナー・訓子さんのご自宅で、素敵なしつらえを見せていただきました。


ぬくもりのある器を食卓に



親しい人たちを招いてのおもてなしは、心あたたまるしつらえにしたいものです。お料理はもちろん、器使いもポイントになります。訓子さんが提案したくれたのは、アンティークのなかでも、素朴でぬくもりを感じられる器の使い方。イギリスやフランスのアンティークですが、土の香りを感じるような厚手の器たちは、生まれた国を問わず、しっくりとなじんで食卓を彩ってくれます。






どれもアンティークですが、実際に食卓で使っています。オーブン料理をしたりと、今でも充分現役! 飾るだけではない、暮らしにアンティークを生かすヒントのひとつとして、真似したいコーディネートの数々です。


私のカントリーNo.117』の誌面では、どんな器をどう使っておもなしをするのかをお伝えしています。どうぞ、お楽しみに!


撮影/飯貝拓司


 


今週の人気記事

Instagram

line

女性向けのナチュラルなインテリア情報誌です。子供や家族を前提とした
インテリア&家つくり情報を中心に、リノベーションなども紹介しています。
また、「暮らしのなかにある小さな幸せ」を大切に、
自分らしく、心地よく暮らすためのアイデアを紹介するインテリア雑誌です。

line