家事負担を減らす動線や豊富な収納が共働きの子育てをサポート! 居心地のいい自然素材の家



新築施工事例

2020.12.9

自然素材をふんだんに使った、居心地の良い空間を―。それが、Oさんご夫婦が「有限会社あすなろ工房」で新しく家を建てるときの、たっての希望でした。


大屋根の山小屋のような家が
ご夫婦共通の好みでした


伸びやかな勾配の大屋根に、まっすぐ立つ煙突。南面に張ったレッドシダーの板張りが、まるで山小屋のよう。

庭からの眺め。屋根付きのテラスは、LDやリビング隣の和室からもアクセスしやすい場所にあり、移動に便利です。


木や漆喰を惜しみなく使い
リラックスできる空間に


吹き抜けが開放的なリビングダイニング。車や人通りが多い道路に面しているので、リビングは高窓にし、外の人と目線が合わないように工夫されています。

リビングからキッチンを見た様子。右手に見えるドアは階段下収納で、右奥のドアはパントリー。収納も豊富に設けています。

ご主人たっての希望で導入したペレットストーブは、インテリアのなかで存在感あるアクセントに。

壁・天井はスイスの本漆喰のラフ塗りが、手仕事の味わいを感じさせてくれます。床は木目を生かす浮造り加工を施した無節のニュージーパイン。足触りが気持ちよく、一年中裸足で過ごされているそう。

リビング隣の和室は、子どもの遊び場やお昼寝スペース、ゲスト用の寝室と、多目的に使えます。キッチンから目に入る場所にあるので、家事をしながら子供の様子がよく見えまるレイアウト。小さい子供のいる家族には特にうれしい間取りです。


動線を重視したキッチン


キッチン背面収納はたっぷり物が入り、奥様のお気に入りだそう。奥に見える扉は、玄関ホールへとつながっていて、買い物して帰宅した時にもキッチンへすぐアクセスできるから、荷物が多い時も楽々です!

キッチン背面の壁に真っ白なサブウェイタイルがあしらわれ、清潔でさわやかな雰囲気。飾り棚はキッチン雑貨をディスプレイできるスペースに。


共働きの暮らしを応援する家を
共働きで子育てをしているOさんご夫婦。家事の負担を軽減するような動線や間取りも、家づくりの重要課題でした。キッチンはもちろん、パントリーや階段下収納など、収納も豊富に設けているのが、子育て世代には特にうれしいポイントです。


サニタリーも収納がたっぷり


トイレの隣に設けられた造作洗面台は、大容量のものが収納できる大きな三面鏡に、広々とした木製カウンターとボウルを取り付けました。見た目がおしゃれなだけでなく、実用性もしっかりと兼ね備えています。


階段を上がればさらに開放的!


階段の壁は、3つのガラスブロックがアクセント。蹴り込み部分は造作で板張りに。

2階の階段まわりは格子にして、より開放感アップ。吹き抜けの勾配天井に張ったレッドシダーの板張りが、木のぬくもりを感じさせてくれます。まるで、山の中の別荘に遊びに来たような心地よさ!


“こもりたいとき”に役立つスペースも


ご主人の書斎の正面はエイジング加工を施した無垢材の板張りに。集中したいときにも最適な環境です。


木のぬくもりで迎えてくれる玄関です


人通りの多い道路に面している玄関は、木製のルーバーでおしゃれに目隠し。軒天は板張りにし、玄関ドアも木製の玄関ドアに。


帰宅後の家事の労力をできるだけ減らせるように間取りや動線、収納などが便利になるよう、徹底して考えられているOさんの家。自然素材の中心の広々した空間だから、子育てにもとても良い環境です。家事が時短になって、家族の時間もふえそうですね。ご夫婦の大好きな山小屋のような雰囲気が心身を癒し、明日もまた仕事や育児を頑張れるお家です!


MY HOME DATA
家族構成/ご夫婦+子ども1人
建築面積/1階69.14㎡・2階57.96㎡・吹抜け3.75坪・延べ床面積38.45坪
施工/有限会社あすなろ工房


有限会社あすなろ工房

今週の人気記事

Instagram

line

女性向けのナチュラルなインテリア情報誌です。子供や家族を前提とした
インテリア&家つくり情報を中心に、リノベーションなども紹介しています。
また、「暮らしのなかにある小さな幸せ」を大切に、
自分らしく、心地よく暮らすためのアイデアを紹介するインテリア雑誌です。

line