壁も天井も自然素材でリラックス! 快適に過ごしながら長く住める家

2021.1.20

化学物質に敏感で、住宅総合展示場に行っても気分が悪くなり、長時間いられなかったというAさん。家を新しく建てる際には、自然素材を使った快適な家を希望していました。そんな住まいに対する熱い思いを、工務店「有限会社あすなろ工房」に伝えたそう。


自然素材の心地よさを満喫できるLDK


LDKの天井と壁には自然素材のスイス漆喰と、無節無垢のヒノキを採用。縦張りの腰板に対し、TV裏のアクセントパネルは横張りにして変化をつけています。同じ材種でも違った表情を楽しめるのは、無垢材の良いところ。

リビング部分は勾配天井にし、見せ梁とペンダントライトを取り入れてリズムのある空間に。Aさんがひとめぼれしたというディープグリーンのドアは、アンティークの雰囲気をまとって、室内でひときわ輝いています。


LDからの階段はパインの無垢材で造作


ダイニングテーブルから、造作の階段を眺めるのが好きだというAさん。階段はイエローパインを使用し、上りやすいように通常よりも緩やかにしているそう。

階段の壁にはアイアンのフレームをはめ込んでアクセントに。


生活動線を考えた快適な間取りです


キッチン、洗面所、浴室を直線で結び、家事がしやすい動線に。キッチンのカップボードも無垢材です。床に張ったテラコッタ調タイルもおしゃれ!


自然素材はいたるところに惜しみなく


トイレにも、レッドパインの無垢材と漆喰壁を。腰板と同系色のモザイクタイルで可愛らしく。


2階には日当たりの良いホールが


セカンドリビングとしても使える広めの二階ホール。日当たりもよく、室内干しに大活躍!大きな開口部があっても外からの視線が気にならないように設計されているのも嬉しいポイント。


ヒノキの香りに包まれた寝室です


天井は板張りにし、遊び心を利かせた寝室。ヒノキの香りと塗壁の優しい陰影に癒され、毎日心地よい眠りにつけます。


玄関周りはいつもすっきり


玄関はゲスト用と家族用に動線を二つに分けています。おかげでメイン玄関はいつもきれい。

家族用の玄関には、天井高まである下駄箱を造作。間仕切り壁にバッグやコートなどをかけられるフックも取り付けたので、便利です。


落ち着いた端正なたたずまいの外観です


漆喰塗の外壁の一部をレッドシダーの鎧張りに。屋根の傾斜を生かしてバルコニーを設け、より美しさに磨きがかかっています。

漆喰塗とレッドシダーのコントラストはもちろん、光の陰影が外観を彩りいつ見ても楽しめます。


人生3度目の家づくりというAさん。あすなろ工房との相談を重ねた末に、理想の家を形にしました。さまざまな種類の木材など、自然素材を惜しみなく取り入れたおかげで家族みんながリラックスできる空間に。そしてこれからの未来を長く快適に暮らしていくことができる、立派な家の完成です。


MY HOME DATA
家族構成/大人1人+子ども3人
建築面積/179.91㎡、268.73㎡、延べ床面積44.87
施工/有限会社あすなろ工房


有限会社あすなろ工房

今週の人気記事

Instagram

line

女性向けのナチュラルなインテリア情報誌です。子供や家族を前提とした
インテリア&家つくり情報を中心に、リノベーションなども紹介しています。
また、「暮らしのなかにある小さな幸せ」を大切に、
自分らしく、心地よく暮らすためのアイデアを紹介するインテリア雑誌です。

line