階段とつながる吹き抜けで広々! 飽きずにずっと暮らせる大人ナチュラルな白い家



新築施工事例

2021.3.12

自然素材を使った住まいを提案する「アットナチュレ」のモデルハウスに初めて足を運んだKさん。漆喰の壁や無垢床、階段と続く吹き抜けなど、居心地のいい空間に感動し、家づくりをスタートさせました。


リビングドアを開けると
解放的な空間が広がります


LDの床に使っているパインの無垢材はほんのり暖かくて、足触りも気持ちいいのが魅力です。家の中でも面積が広い床には、柱などに塗装した色よりもワントーン明るい色をチョイス。淡いブルーのドアなど、カラーを使ったインテリアとも合わせやすいんです。

壁には調湿効果のある自然素材の漆喰を使っています。角を丸く仕上げているので、ほっこり可愛い印象に。漆喰だからこそできる仕上がりです。

階段に続く吹き抜けは、Kさんの家の大きな特徴のひとつ。階段と吹き抜けを繋げることで、視覚的にも体感的にも広く感じられます。階段下には造作のアーチドアが。ついつい開けたくなるようなキュートなドアは、中が収納になっていて、子どもも喜んでお片付けしてくれるそう。アーチウォールの先に見えるドアは、洗面室へとつながっています。


モデルハウスで見た階段と吹き抜けが特に気に入ったというKさん。自分たちの家にも取り入れました。


梁や柱が印象的なダイニングエリア


ダイニングには落ち着いた色の家具を配置して、カフェのような雰囲気に。ダイニング奥に見える板張りのアクセントウォールもこだわりです。キッチン前のカウンターは、忙しい朝の時間や軽食コーナーとして使え、食べ終わった後の食器を運ぶ手間が省けて便利です。


キッチンの床は掃除がラクな
クッションフロアです


毎日使うキッチンエリアには、掃除がしやすいようにクッションフロアを使用。本物に見えるほどリアルなモルタル調のフロアは「シンコール」のE2051。「WOODONE」のキッチンとも相性抜群です。柱やキッチンを濃いブラウンにしつつも、白タイルやブルーの勝手口を使用することで、印象が重くなりすぎず大人っぽい空間に。

キッチンの横には、たっぷり収納できるパントリーが。置く物の高さに合わせて調整できるよう可動棚にしています。好きな位置に棚板を合わせられるので、ストレスなく収納できます。


サニタリーはリビングやキッチンからも
すぐ行ける場所に


リビングからもキッチンからも回遊ができる洗面室。広さはおおよそ4帖で、朝の忙しい時間に家族が重なっても、空間に余裕があるのでゆったり使えます。大きいタイルを使った造作洗面化粧台は、清潔感のある上品な印象。歯ブラシや歯磨き粉などのこまごました物は、スッキリ収納できるよう、埋め込み棚を造作しました。

洗面室の後ろの壁にも収納できるように棚を作りました。床に使用しているモロッコタイル調のクッションフロアは「東リ」のCF9472。回遊できる間取りなので、普段使用するときは引き戸をオープンに、お客様などがいらした時などはしっかり仕切れるようになっています。

2階トイレ内手洗い。白い陶器のシンプルなボウルに、ブラスの蛇口を選びました。立ち上がり部分には水撥ね防止にもなるアクセントタイルを。やわらかい印象のベージュをセレクト。


2階の寝室には木目調のクロスをチョイス


寝室の壁には2種類のクロスを使っています。グレーや白などの彩度が低いものを選んでいるので、部屋全体に貼っても重くならず、遊び心のあるおしゃれな空間に。斜めの壁の部分は屋根裏へ上がる階段で、その下のスペースにはデスクを置いて有効活用しています。


2階ホールの腰壁は
ガラスブロックがアクセント


2階ホールにはガラスブロックが埋め込まれた腰壁が。遊びに来てくれた家族や友人からも好評だそう! ホールの奥にはランドリースペースがあり、雨の日のお洗濯も安心です。


玄関は家族とお客様の動線を分け
いつでもスッキリ


家族を出迎える玄関は2WAYになっていて、お客様動線と分けることができます。また、家族動線の部分にはシューズクロークと土間収納を併設しているので、玄関をスッキリ快適に保てるのも嬉しいポイント。ブルーのスウィングドアは土間収納の目隠しに。玄関の上がり框をタイルにしているのもこだわりです。


こだわりをバランスよく取り入れた
外観のデザインもおしゃれ!


グレーの屋根にアースカラーの玄関ドアが可愛い外観。窓のまわりには、外壁と同じ塗り壁で仕上げた窓モールがさりげないアクセントに。リビングの掃き出し前には、レンガ調のタイルを使ったテラスを設けました。

玄関へと続くアプローチは、家へ帰るのが楽しくなりそうな可愛さ。防犯対策にもなる照明は、古木を使ったレトロなデザインです。春には芝生を植えるので、少しずつ庭が賑やかになるのが楽しみだそう!


おしゃれなだけでなく、暮らしやすい間取りや動線にもこだわった、大人なナチュラルハウスです。飽きずに長く暮らしていける住まいになりました。


MY HOME DATA
家族構成/夫婦+子ども1人(取材当時)
建築費用/約2200万円

延床面積/124.03(37.51)【1階 63.76(19.28)、2階 60.27(18.23)
施工/株式会社アットナチュレ


 


株式会社アットナチュレ

今週の人気記事

Instagram

line

女性向けのナチュラルなインテリア情報誌です。子供や家族を前提とした
インテリア&家つくり情報を中心に、リノベーションなども紹介しています。
また、「暮らしのなかにある小さな幸せ」を大切に、
自分らしく、心地よく暮らすためのアイデアを紹介するインテリア雑誌です。

line