可愛いカラーや大好きなモチーフを取り入れて作り上げた“お菓子の家”(埼玉県)



新築施工事例

2021.5.25

スウィーツや可愛いものが大好きなKさん。家を新築するときも、「ヘンゼルとグレーテルのお菓子の家のように…」とイメージしました。その思いに真摯に向き合ってくれた工務店は、「株式会社マルミハウジング」。Kさんが可愛いと思うポイントを一つ一つ言葉にして伝えていき、家づくりを進めたそう。


大きなアーチが外観を可愛く魅せてくれます


あんずジャムのような色の屋根瓦と、カスタードクリーム色の外壁の組み合わせもキュート!

玄関周りに“かわいい”をたくさん詰め込みました。ミルクチョコレートのような色の玄関ドアも、お菓子の家のような可愛さです。ドアの横のポストは、サクッと焼けた美味しそうなビスケットの形! ポストを開けるのが楽しみになりそう。

室内のインターホンカバーも可愛くしたくて、玄関ドアと同じデザインのカバーを作ってもらったそうです。


玄関ホールはミントグリーンを
アクセントカラーに


ミントグリーンのドアの奥はシューズクローク。独立した部屋にして、靴がお客様の目に付かないように。玄関正面のお気に入りの雑貨たちが家族を優しく迎えてくれます。

玄関の大きなニッチの飾り棚の中は、ミントグリーンのモザイクタイルを張ってアクセントに。ほこりが入らないように、フラップアップのガラス扉をつけて作ってもらったので、大切にしたいものも気にせず飾れます。


キッチンも可愛さを追求!
家族が集う中心の場所です


食器棚とカウンターはキッチンとお揃いにし、カウンターの下も収納できるように造作。大切な思い出のアイテムたちがいつでも手に取れる、とっておきの場所になりました。

可愛いキッチンが、家の中心に。家族が集まる団らんの場となっています。

大きな窓のある、明るいキッチンです。背面キッチンはピンク&ホワイトのツートンカラー。いちごミルクのようなピンク色がお気に入りです。世界でここだけにしかない好きなものに囲まれて、楽しく料理ができそう!

キッチン周辺には、曲線の壁と二つのアーチが。左のアーチの奥は洗面所。右のアーチの奥は冷蔵庫を置いたパントリーにして、リビングからは見えづらい間取りにしています。

生活感の出やすい電化製品はカーテンを付けて、パントリーの中に隠す収納にしています。 奥の勝手口の扉は、キャンディーの包み紙のような赤にしてインテリアのアクセントに。


キッチンとダイニングは
ゆるく仕切って移動もしやすく


キッチンとダイニングの間にアーチ壁を付けて空間を分けつつ、カウンターからダイニングテーブルをつなげて置けるように。動線を短く配膳などがしやすいよう意識してレイアウトしています。

ダイニングテーブルとチェア、コーヒーテーブルもトータルでコーディネートしたオリジナルデザインのもの。長い時間を過ごすリビングがより楽しくなる空間に!


リビングにも優しいピンクを


心和むパステルカラーをバランスよく生かして。家族みんなが、家にいるほとんどの時間をLDKで心地よくすごしています。


子供部屋はカーテンとクロスで
スペースを区切っています


子ども部屋はまだ小さい子どもたちのためにつなげて使っていますが、いずれは分けて個室にすることも考慮した設計に。


寝室にはアメリカンカントリーの温かみを


寝室のロフトの階段は、懐かしいアメリカンカントリーのルビー色をポイントに。温もりのある雰囲気に癒されます。


「お菓子の家」の世界観を上手に取り入れ、大好きなものを厳選して作り上げた、世界で一つのKさんの家。ポップで楽しい色使いのおかげで、家族みんなが元気に過ごせそうな住まいです!


MY HOME DATA
家族構成/夫婦+子ども2人
施工/株式会社マルミハウジング


株式会社マルミハウジング

今週の人気記事

Instagram

line

女性向けのナチュラルなインテリア情報誌です。子供や家族を前提とした
インテリア&家つくり情報を中心に、リノベーションなども紹介しています。
また、「暮らしのなかにある小さな幸せ」を大切に、
自分らしく、心地よく暮らすためのアイデアを紹介するインテリア雑誌です。

line