【映画のワンシーンのような日常を】大人のための可愛い家(埼玉県)



新築施工事例

2021.6.24

洋書の中に迷い込んだような、華やかで繊細なフレンチシックーー。そんな世界観で作り上げた家があります。ここは、幅広いテイストのデザインで、オーダーメイドの家づくりを提案する工務店「株式会社マルミハウジング」のモデルハウス。


急勾配の切妻屋根と
白い外壁が目を引く外観


マルミハウジングのモデルハウス、『ココンフワット』。アンティークのドアと、ブルーグレーの鎧戸がポイントです。


玄関はフレンチアンティークの
アイアンなどがアクセント


広い玄関なので、どこで足を止めたらいいか戸惑わないようにアンティークのアイアンで空間を軽く間仕切りしています。玄関わきの白いアンティークドアはアイアングリルが大人可愛いデザイン。奥はシューズクローゼットです。

玄関はあえて土間仕上げにしています。フランスアンティークのセメントタイルは、さりげなく周囲と色味を合わせてバランスよく。


リビング空間はビッグアーチがシンボル


柔らかく優しい日差しがアーチを通って、リビングに広がります。アーチの向こう側はインナーテラス。カーテンをめくると、白いウッドテラスにパーゴラがあり、リビングにいながらテラスを眺められるような間取りです。

リビング階段の壁面は、古いお城をイメージ。階段上の大きな窓には、カーテンに仕立て直したアンティークのテーブルクロスを。スキップフロアにはベンチのように座って、おしゃべりを楽しむこともできます。階段下収納はは、たくさんの小物の収納に重宝。


キッチンは独立した部屋としてデザイン


洋書の1ページのようなL型のキッチンと、南の窓に向けてアイランドカウンターを設けました。ここでお茶や軽食を取ったり、宿題をする子どもたちとおしゃべりしたり。キッチンを一つの部屋として発想すると、楽しみもぐんと広がります。


リビングの一角にはママのための家事室も


家事室の入り口には、白いアイアンフェンスを。生活スペースとの間仕切りに、味のある雰囲気を高めてくれます。

小さな部屋はママの家事室。秘密の小部屋のような雰囲気にひかれ、子ども達も集まってきます。


手洗いコーナーでもシックな雰囲気を演出


1階トイレの前にあるシャビーシックな手洗いは、ペデスタルシンクでコーディネート。小花柄のタイルで、大人の可愛らしさを引き立てて。


子供部屋はピンク&グレーで
落ち着きの中に可愛さを


全体をグレー系でまとめて、差し色にピンクを添えたくらいの配色がポイント。部屋の中にロフトも作りました。子どもたちの隠れ家のような、ワクワクの空間です。


サニタリーはさわやか&キュートに!


2階のサニタリーは、ボーダー、ドットのクロスと、ブルー&グレーのバイアスの床に。タイルにレースなど、小さな空間にぎゅっと可愛いものを詰め込みました。扉の向こうはウォークインクローゼット。下り壁のアーチをくぐると、ベッドルームにつながります。

コーラー社製のシンク&水栓。白いモザイクタイルで、清潔感あふれる洗面化粧台です。


寝室は心身が安らぐような
ブルーをベースに


フリルのアイテムが目を引く、大人ガーリーなベッドルーム。大きな三角の天井もポイントです。


ひと味違うこだわりデザインの部屋も!


アメリカンヴィンテージとヨーロッパアンティークをミックスさせた部屋も! 選ぶときにちょっぴり勇気がいるような黒い壁紙も、使ってみると違和感なく馴染むのだそう。青い壁にシャンデリアなど意外な組み合わせが面白い空間です。ただ綺麗なだけでは物足りないから、あえて揃えずカッコよく外すーー。ガツンと印象に残る上級インテリアコーディネートだって、マルミハウジングは提案してくれます。

ロフトのテーマは、“ミュージシャンの隠れ家”。家具や小物はアンティーク品。印象的な赤い輸入壁紙がアクセントです。


白い三角屋根が可愛い家の中には、フレンチシックなデザインを基本に、さまざまなテイストや遊び心を感じる工夫がいっぱい。部屋ごとの雰囲気は、まるで映画のワンシーンさながら。 高いデザイン性はもちろん、今の時代の暮らしやすさ、機能性も兼ね備えています。ここへ訪れたら、理想の家のイメージがはっきりとつかめそう!


MY HOME DATA
施工/株式会社マルミハウジング


株式会社マルミハウジング

今週の人気記事

Instagram

line

女性向けのナチュラルなインテリア情報誌です。子供や家族を前提とした
インテリア&家つくり情報を中心に、リノベーションなども紹介しています。
また、「暮らしのなかにある小さな幸せ」を大切に、
自分らしく、心地よく暮らすためのアイデアを紹介するインテリア雑誌です。

line