【マンションリノベ】築40年の3LDKマンションを古家具が似合う空間に



リノベーション施工事例

2021.6.28

※この記事の詳細は、2019年発行『リノベーションでかなえるカッコよくすっきり暮らせる家』に掲載されています。


<圷 みほさんの家>
家をもとうとする理由は人それぞれですが、わが家の場合は、アパートの家賃の更新料がもったいないからでした。 でも、気に入って住んでいた場所だし、友達も多くいるので、近くで中古マンションを買ってリノベーションすることにしました。というのも、 友達が中古マンションを素敵にリノベしたのを見て、いいなって思っていたんです。


フルリノベーションできる物件に的を絞って探し、今の部屋を見つけるのに4カ月かかりました。日当たり抜群、 南北にベランダがあり風通しもよし。築年で和室ばかりのこま切れ間取りでしたが、 間取りはどうせ替えるつもり。 何より、窓から木々の緑が見えるのが気に入り、すぐに購入契約を交わしました。


間取りから内装のデザイン
流し台の取り寄せまで
自分たちで手間ひまかけたぶん
愛着もひとしおです


もとのキッチンは、廊下からDKに入るドアと吊り戸棚がある定番の形。すべて替えることにしました。キッチンの位置は変えず、 出入り口を壁でふさいで、棚をつけられるようにしました。 壁は、棚づかいが映えるモルタル塗りに。棚は、ホームセンターで板と金具を買って、 取り付けてもらいました。床は無垢材と決めていたので、 9cm幅のワイルドオーク材に決定。東京渋谷の「無垢フローリングドットコム」で購入。

レンジフードは「サンワカンパニー」のスリム型フードKK08325。オイルガード塗装がされた、 手入れがしやすいステンレス製。

流し台はシンプルな形がよくて「サンワカンパニー」のオッソ幅2100をセレクト。食洗機はオプションで「三菱電機」のものです。


物件を購入し、信頼のおけるリノベーション会社にと、探しはじめた矢先、ショックな出来事が……。「リノベーションは当社契約の施工会社でしかできません」と不動産会社からの連絡があったんです。しばし、呆然としました。


施工会社を自由に選べないことに落胆しましたが、だったら自分たちで間取りを考え、 キッチンなどの設備を準備すればいいと考えました。目指すは、大好きな古家具が似合う部屋にすること。 それからは、仕事から帰った夫と間取りを考え、休日はキッチンや床材のショールームに足を運び、ネットでサニタリーのシンクなどを探す毎日に。最優先にしたことは、 床に無垢材の板を敷くこと、 ステンレスのキッチンを入れることです。


ダイニング側の壁は白でペイント


窓側の壁に断熱材を入れて白く塗装。

益子の「モダンロフト」で購入した茶だんすを食器棚に。私のウェブショップ「acutti」(instagram@mih0n)でも扱っている作家物の器を入れて。

押入れ2間分の収納はいずれロフトに。


リビングに小上がりを作って
娘の部屋代わりにしています
床下を収納にできたから
趣味のグッズもしまえてすっきり


リビングの一角の小上がりが娘の部屋代わり。小上がりの広さは3畳ちょっと。床を1段上げることで、空間にメリハリが生まれました。ベンチ代わりにもなり便利。 来客が泊まるときは、天井につけたアンカーにカーテンを下げて個室に替えられます。

床下に3つの引き出しを入れて、大容量の収納を確保。日用品のストック、キャンプ用品などを入れています。


間取りを考えたとき、問題は収納をどこに作るかでした。 友達が多く遊びに来るので、 部屋は狭くしたくない。生活感は隠したい。そこで、リビングに3畳分の小上がりを作 り、床下を収納にすることを考えました。小上がり自体は娘の遊び場や客間代わりにもなるし、一石二鳥だなって。


壁と天井はもとの壁紙をはがしただけ。 ラフな仕上がりが、こつこつ集めた古家具の雰囲気に合います。リビングドアは古い建具にしたかったけれど、合うサイズを見つけるのは大変なので、「LIXIL」のラシッサDヴィンティアに。

シンプルなデザインのトグルスイッチプレートに。「toolbox」で購入。上下にカチカチ動かす感触も好き。

DKとリビングの間のアーチ状の壁は、もとからの形。コンクリートむき出しにしたらカッコよくなり、フォーカルポイントに。


和室の押入れを廊下までつなげて
ウォークスルークロゼットに
リビングや玄関からの
アクセスもよくて便利です


押入れと物入れ、隣の浴室を狭めてつなげ、ふすまがあった位置に壁を造作。寝室と廊下から行き来できるように。

死角を生かしたオープン収納に。洋服はハンガー収納にして出し入れしやすく。上に棚板をつけて 小物を置けるように。

ジーンズなどは、リンゴ箱を重ねて収納。


ベッドルームの壁は塗装しました


4畳半の和室を狭めたので、少しでも広く見えるように壁を白くペイントしました。娘が描いた絵や写真が映えます。

床材は足触りがやさしい、幅11cmのパイン材にしました。見た目にもあたたかいでしょ。「 無垢フローリングドットコム」で購入。


トイレとサニタリーの間の壁を撤去し一体化


床は水に強い「サンゲツ」のハニカムモザイク柄SHM-1116を敷きました。

洗面シンクは、デザインと使い勝手のよさ、手入れのしやすさから「TOTO」実 験用シンクSK-7を選択。


狭かった玄関を広くしました


壁と廊下の一部を取ってたたきを広く作り替え、モルタル塗りに。靴は棚にオープン収納。


トイレや洗面シンクは、デザインと価格が見合えばOKに。苦労したぶん、家ができ上がったときはほっとしたのが本音。 あきらめた部分は、おいおい作っていこうと思っています。 


主なリノベーション箇所
間取りの変更(DKと和室をひと続きに、リビングと和室をひと続きに、和室の押入れと廊下の物入れをつなげ、浴室を狭めてウォークスルークロゼットを設けた ) キッチン作り直し、リビングに小上がりを造作、LDK・寝室・WTC・廊下の床を板張りに、壁と天井のクロスをはがす、ダイニングの壁と小上がり 正面の壁に断熱材を入れる、サニタリーとトイレの間の壁を撤去、トイレと洗面台入れ替え、キッチンのドアを取り壁を造作、押入れをオープン収納に、浴室作り替え、玄関作り直し。 


圷家 リノベーションDATA
家族構成/ みほさん34歳、夫34歳、長女4
リノベーション面積/68m²
築年数/40
補強工事/ガス管新設、断熱材新設、床板の張り替え
間取り/3LDK→1LDK+WTC
施工/町の工務店
延べ床積/68m²
デザイン/圷さんご夫婦
物件購入価格/1540万円
リノベーション費用/1000万円 


★Come home! HOUSINGの大人気リノベーションシリーズの新刊『中古マンション・戸建てをリノベーションしてカッコよくくらす』が、2021629日発売予定です。ご興味のある方は、ぜひ、お近くの書店か、ウェブ書店(Amazon楽天ブックス)でご予約ください。


今週の人気記事

Instagram

line

女性向けのナチュラルなインテリア情報誌です。子供や家族を前提とした
インテリア&家つくり情報を中心に、リノベーションなども紹介しています。
また、「暮らしのなかにある小さな幸せ」を大切に、
自分らしく、心地よく暮らすためのアイデアを紹介するインテリア雑誌です。

line