【可愛い家を建てたい!】6月に掲載した住まいを一挙ご紹介!



今月の施工事例まとめ

2021.6.30

早いもので、6月も最終日。今月、Come home!Web「可愛い家を建てたい!」の記事でご紹介してきた11軒の素敵なお家を振り返りました。 注文住宅からリノベーションまで、個性豊かな家ばかり。写真をクリックすると元記事にジャンプします。ぜひチェックしてみてくださいね! 


【ディスプレイスペースがいっぱい】
可愛いナチュラル雑貨が似合う
居心地のよい家(鹿児島県)


ドライフラワーや押し花のハンドメイドや、可愛い雑貨が大好きなEさん。家全体に、作品や雑貨を飾れるニッチを設けました。リビング側には、念願のハンドメイドスペースも!ナチュラルな漆喰壁がナチュラル雑貨と相性ぴったりです。施工は、鹿児島県の工務店「J・M・C」。


築36年の3LDKを
広々としたアトリエのある部屋に
リノベーションした家


布作家の今崎なつきさんの家は、築36年のマンションをリノベーションした住まい。もともとこま切れの間取りだったLDスペースは広々としたアトリエに。キッチンのテーブルと調理台は一体化し、空間を有効活用しています。


※この記事の詳細は、2019年発行『リノベーションでかなえるカッコよくすっきり暮らせる家』に掲載されています。


築35年の夫の実家をリノベーションで
海外のB&Bみたいにした家


築35年の家をリノベーションした加藤さん。2階に生活スペースをまとめ、憧れのシェーカーキッチンが映える空間が生まれました。天井板を抜いたロフトは寝室兼収納として活用。1階は雑貨屋さんの自宅ショップにしています。


※この記事の詳細は、2019年発行『リノベーションでかなえるカッコよくすっきり暮らせる家』に掲載されています。


西海岸をイメージした
カバードポーチが開放的!
サーファーパパが暮らす
アメリカンハウス(埼玉県)


Oさんご夫婦が建てた新しい家は、サーファーのパパの希望を取り入れた西海岸テイスト。ラップサイディングの外観がアメリカンな雰囲気です。内部はママのこだわりたかった間取りや収納も取り入れたおしゃれな家です。施工は埼玉県の工務店「アットナチュレ」。


築48年の平屋をリノベーションした
家族と一緒に成長する家


築48年の家をリノベーションした田村さん。暗かったキッチンは明るくなり、仕切りを極力設けない間取りで広々した空間に。和室は畳を入れ替え、建具や壁は塗り替えて、和モダンな雰囲気に生まれ変わりました。和室に面した広縁も素敵な家です。


※この記事の詳細は、2019年発行『リノベーションでかなえるカッコよくすっきり暮らせる家』に掲載されています。


木と漆喰で建てた
家族の思い出を紡ぐ自然素材の家(千葉県)


Yさんが建てたのは、木と漆喰中心の家。近所のモデルハウスで自然素材の家の気持ちよさを体感したことから、新しい家に取り入れたそう。漆喰の調湿作用のおかげで室内の空気はいつもさわやか!施工は、千葉県の工務店「木もれ陽物語(株式会社シノスタイル)」。


イギリスの片田舎にあるような佇まいで
家族みんなが心地いい
ナチュラルスタイルの家(大阪府)


注文住宅を建てるなら、長年の愛読誌「私のカントリー」に出てくるような家にしたいと思っていたKさん。無垢パインの床や古材梁を生かした室内は、大切なカントリー家具や雑貨がよく似合います。玄関前のイングリッシュガーデンも素敵!施工は、大阪府の工務店「Ideal Home(株式会社ウエストビルド)」。


【映画のワンシーンのような日常を】
大人のための可愛い家(埼玉県)


洋書の中に迷い込んだような、華やかで繊細なフレンチシック。そんな世界観で作り上げたこの家は、「株式会社マルミハウジング」のモデルハウス「ココンフワット」。アンティークを生かしデザインされた室内は、まるで映画のワンシーンのように、すみずみまで絵になる空間です。


築36年の鉄筋鉄骨造を
ロフトスタイルにリノベーションした家


インダストリアルな雰囲気の、ロフトスタイルに長年憧れていた斎藤さん。築36年の鉄骨×鉄筋コンクリートの家に巡り合い、リノベーションしました。工業用のランプも映えるLDに。コンクリートを生かした、カッコいい家の実現です!


※この記事の詳細は、2019年発行『リノベーションでかなえるカッコよくすっきり暮らせる家』に掲載されています。


【マンションリノベ】
築40年の3LDKマンションを
古家具が似合う空間に


築40年の3LDKマンションをリノベーションした圷さん。間取りを考えたり、建材やアイテムを探したりと、ご夫婦で手間暇かけて作り上げました。一面をモルタル塗りにしたキッチンは、棚づかいが映える空間です。


※この記事の詳細は、2019年発行『リノベーションでかなえるカッコよくすっきり暮らせる家』に掲載されています。


外観から室内まで
長年の想いを叶えた
スイス漆喰の家(千葉県)


Mさんが長年の夢を叶えた新居は、スイス漆喰と無垢材を惜しみなく使った家。吹き抜けや掃き出し窓から光がたっぷり差し込み、広々と明るいLDです。一枚板で作ったカウンターなども設け、木の温もりに囲まれた安らぎのお家です。施工は、千葉県の工務店「Maruko Home(マルコーホーム)。」


いかがでしたでしょうか。写真をクリックすると、元記事で詳しい内容をチェックできます。新築やリノベ、インテリアのアイデアや工務店選びのヒントが、きっと見つかりますよ! 


今週の人気記事

Instagram

line

女性向けのナチュラルなインテリア情報誌です。子供や家族を前提とした
インテリア&家つくり情報を中心に、リノベーションなども紹介しています。
また、「暮らしのなかにある小さな幸せ」を大切に、
自分らしく、心地よく暮らすためのアイデアを紹介するインテリア雑誌です。

line