【可愛い家を建てたい!】7月に掲載した住まいを全てご紹介!



今月の施工事例まとめ

2021.7.30

明日で7月も最終日。今月、「可愛い家を建てたい!」の記事でご紹介した5軒の家を振り返ります。今回登場する家は全て、独創的なアイデアを生かしたリノベーションの実例。写真をタップすると元記事にジャンプするので、気になる家を見つけたら、チェックしてみてくださいね!


【マンションリノベ】
3LDK
のよくある間取りを
うちカフェが楽しめる部屋に


憧れの家を実現するため、マンションをリノベした伊藤さん。ダイニングの壁には2段の長いシェルフを固定。古道具や、裁縫道具を入れたかごや本などの収納にも使っています。壁の仕上げは石こうボードの上に、真っ白より少し灰色がかった白のペンキで塗装。

以前はLDKが間取りの真ん中にあり、日の光が入らず真っ暗でした。 ベランダ側の2室とLDKの一部をひと間にし、キッチンの配置を変更。収納を兼ねたカウンターを造作しました。


※この記事の詳細は、2019年発行『リノベーションでかなえるカッコよくすっきり暮らせる家』に掲載されています。


【マンションリノベ】
築40年の3LDKを
暮らしも仕事も楽しめる場所に


夫婦ともに自営業の田中さん。家ですごす時間が長いから、賃貸よりもっと居心地のいい家に住みたくて、中古マンションのリノベを選びました。3LDKを思い切って1LDKに替え、壁は部分的に躯体現しにしてラフに塗装。古材で作ってもらったカウンターと棚が目を引きます。 キッチンカウンターも造作したもの。

壁際のカウンターは調理台と仕事机を兼務 。天板は厚さが4cmある古材。キッチンからダイニングまでつなげ、左側は調理スペース、右側はご主人の仕事机にとエリア分けしました。


※この記事の詳細は、2019年発行『リノベーションでかなえるカッコよくすっきり暮らせる家』に掲載されています。


マンションのリノベーションで実現した
白いキッチンのある家(東京都)


子どもたちの成長を機に、自宅マンションをリノベしたCさん。夢だったヨーロッパのカントリーハウスのような白いキッチンと、それに似合うくつろぎの空間を実現しました。白いキッチンは「IKEA」のもの。壁付けのL字形を採用したおかげでスペースにゆとりができ、ダイニングテーブルをキッチン内に置けるように。

視界良好な広々したLDKに。オーブンレンジを納めた収納棚の横に置いたデスクは、キッチン天板の余りで、CさんがDIYをしたものだそう。施工は、千葉県の工務店「SHUKEN Re(シューケン アールイー)」。


中古の注文住宅をリノベーション!
2人と2匹の心地良い家(千葉県)


2匹の愛猫と暮らすTさん。中古の注文住宅をリノベーションしました。リビングに接した階段には、断熱対策のため扉をつけて。その脇には、ブルーのクロスが印象的なワークスペースが。壁際の棚板は、特徴的な本棚かと思いきや、キャットステップなんです!

猫が棚板の段差を上った先は、リビングを半周できるキャットウォークに繋がっています。LDの床には無垢フローリングを採用。こちらの家を施工した工務店も、「SHUKEN Re」です。


妥協せず想いを叶えたい!
リノベーションで実現した理想の家(大阪府)


リノベーションで理想の家のデザインを叶えたEさん。グリーンに塗装した壁がカッコいいリビングは、家族の“大好き”をたくさん飾れるスペースと、天然木の温かみを感じられる空間。

リビング側から見たLDKは、まるでセンスのいいカフェのよう。コンクリート塗装のアールの壁も存在感大! 施工は、大阪府の工務店「チエノマ」。


工夫を生かしたリノベーションの数々、いかがでしたでしょうか。気になる写真をタップして、元記事で詳しい内容を読むことができます。ぜひ家づくりの参考にしてみてくださいね!


今週の人気記事

Instagram

line

女性向けのナチュラルなインテリア情報誌です。子供や家族を前提とした
インテリア&家つくり情報を中心に、リノベーションなども紹介しています。
また、「暮らしのなかにある小さな幸せ」を大切に、
自分らしく、心地よく暮らすためのアイデアを紹介するインテリア雑誌です。

line