【マンションリノベ】築40年の3LDKを暮らしも仕事も楽しめる場所に



リノベーション施工事例

2021.7.5

※この記事の詳細は、2019年発行『リノベーションでかなえるカッコよくすっきり暮らせる家』に掲載されています。


<田中 千歳さんの家> 
夫婦ともに自営業のわが家。二人とも家ですごす時間が長いから、賃貸よりもっと居心地のいい家に住みたくて、中古マンションのリノベを選びました。


4人家族なら3LDKが妥当かも
でも、狭い個室でそれぞれすごすより
広いLDKで家族一緒にいたくって
思いきって1LDKに替えました 


壁は部分的に躯体現しにしてラフに塗装。古材で作ってもらったカウンターと棚がわが家の顔になりました。 床材は「ニッシンイクス」のバーンオーク。塗装はワトコオイルを1回塗りで仕上げて。節や色ムラがあるラフさが好き。 キッチンカウンターは工務店の提案で造作することに。トップは人造石研ぎ出しという、セメントに種石を混ぜた人造石を研磨したもの。


この物件は、保育園に通えるエリアのなかで3面採光、角部屋という条件にぴったりでした。4階でエレベ ーターがないのは大変だけれど、見晴らしがよく、さんさんと日の光が入る気持ちよさは、ほかの何にも代え難くて。


生活感を見せずに暮らせるよう
見えない部分に収納を
たっぷり設ける工夫をしました 


かつては壁づけキッチンで、壁の向こうは洋室でした。キッチンと玄関の間には内窓を造作し、玄関側からの光も採れるように。いちばん上の窓は開閉できるから、通気性もいいんです。流し台の下は両サイドに収納を設けて。リビング側には子どものおもちゃや私の化粧品を入れています。扉を閉じればいつもすっきり。

壁際のカウンターは調理台と仕事机を兼務 。天板は厚さが4cmある古材。キッチンからダイニングまでつなげ、左側は調理スペース、右側は夫の仕事机にとエリア分けしました。


リノベーションをすると決めてから、施工会社に何社か話を聞きに行ったなかでほれ込んだのが、古材使いが印象的な「ゆくい堂」でした。新築みたいにきれいにするより、せっかくのリノベなら武骨でカッコいいほうが面白いと思って。施工実例がイメージにぴったりだったので、大枠だけを伝えてあとはおまかせしました。


リビングには古材で棚を造作しました


もとはリビングの奥に和室と洋室があり、こま切れの間取りでした。 ブルーの壁が見える間口を入ると右手が風呂場、左手が寝室です。本当はもうひと部屋欲しかったけどがまん。

夫の仕事に使う資料本やCDを置く棚を古材で造作。LDKは天井板を抜いて開放感を出しました。古材で造作したリビングドアは幅125×高さ220cm。 塗装は「和信化学工業」の水性ウレタンクリア。取っ手はスチールで造作。


特にリクエストしたのは、間取りです。うちは子どもが2人いるけれど、今はまだ個室は必要ないし、できるだけ家族みんなですごせる空間が欲しくて、思いきってリビングをぐっと広めにしました。子どもが遊ぶ横で仕事をするのは大変なときもあるけれど、居心地のよさは抜群です。広いうえ、天井にハンガーバーをつけたことで、夫は趣味のインドアグリーンを堪能できてうれしそう。ベランダで植物に水やりするのがいい気分転換になるみたいで、オンとオフをうまく切り替えられているそうです。 


バスルームや玄関を
思いきって広くとったのは大正解
マンション暮らしにありがちな
窮屈さとは無縁です


玄関を広くとるため、浴室を移動することに。換気を考慮してベランダ側の6畳の洋室を浴室に作り替えました。置き型タイプの浴槽は「サンワカンパニー」のバルカBT01071Sで78000円。ふたはオーダーで作ってもらいました。フロアタイルは「RIVIERA」のセラミックタイルでバルジェというシリーズ、色はグリジオ。価格は9000円/m²でした。 シャワーは「セラトレーディング」のサーモスタット式シャワー用湯水混合栓HG27135S。108000円でした。

浴室から、クロゼットを抜けて寝室に直行できます。ベランダからも近く、洗濯物をラクに片づけられて効率もよし。


玄関土間を広く取りました


駐輪場がないので、自転車を置ける広さに。ホルダーはあとから買ってつけました。夫の仕事用の機材や出張用のトランクも置けて重宝。

シューズクロークには靴やアウター、鞄などを収納。

扉は造作フェンス。マンションらしからぬガレージ感がたまりません。


「ゆくい堂」には、玄関土間を広くとって収納をフェンスで仕切るとか、玄関とキッチンの間を格子窓で仕切るなど、カッコいい案を出してもらってわくわく!  なかでもドアがないバスルームにはびっくりでした。当初は湿気が心配だったけど、窓があるから換気に気をつければ大丈夫。それよりも、のびのびとお風呂に入れるのが気持ちよくって。海外のアパートメントみたいで生活感が出ず、お気に入りです。


もしかして将来、子どもが 個室を欲しがったときは住み替えが必要かもしれません。 そのときはそのとき。今はこの心地よさを満喫しています。


主なリノベーション箇所
間取りの変更(3LDK→1LDK 、玄関スペースを拡張&シューズクローク造作、W T C 造作、キッチン・洗面・風呂を移動) 天井と床を上げる、玄関を土間に、壁の塗装、床張り替え、内窓造作、ドア造作、キッチン造作 、バックカウンター造作、飾り棚造作、収納棚造作、トイレ入れ替え、 浴槽入れ替え、ベッド造作、ベランダの床にイタウバ材を張る、など。 


田中家 リノベーションDATA 
家族構成/田中千歳さん 37 歳、夫 37 歳、長男6歳、長女4歳
築年数/40 年
間取り/3LDK →1LDK+WTC+玄関収納
延べ床面積/ 78.73m² 
物件購入価格/2800万円 
リノベーション費用/1630万円 
リノベーション面積/ 78.73m²
施工/ゆくい堂 
施工会社住所/東京都台東区上野4-13-9 
TEL /03-5830-2660 
HP/http://www.yukuido.com/ 


★Come home! HOUSINGの大人気リノベーションシリーズの新刊『中古マンション・戸建てをリノベーションしてカッコよくくらす』が、2021629日に発売しました。ご興味のある方は、ぜひ、お近くの書店か、ウェブ書店(Amazon楽天ブックス)でご注文ください。 


今週の人気記事

Instagram

line

女性向けのナチュラルなインテリア情報誌です。子供や家族を前提とした
インテリア&家つくり情報を中心に、リノベーションなども紹介しています。
また、「暮らしのなかにある小さな幸せ」を大切に、
自分らしく、心地よく暮らすためのアイデアを紹介するインテリア雑誌です。

line