リノベーションでかなえた 家族みんなが落ち着く明るい北欧ナチュラルの家(千葉県)



リノベーション施工事例

2021.8.23

そろそろ家を持ちたいと思い始めたNさん。家を買う場所を決め、物件探しで新築なども見ていましたが、なかなか良い家が見つからなかったそう。近年流行しているリノベーションも気になっていたので、自分たちもチャレンジしようと考えるようになりました。そこで、ワンストップでリノベーションをサポートしてくれる「株式会社SHUKEN Re(シューケン アールイー)」に相談。築37年の中古マンションを購入し、家づくりを決意しました。


“明るくナチュラルに”が
リノベーションのコンセプト


LDKの壁と天井は白で統一。カウンターを活用し、リビングとキッチンを仕切れるようにしています。

LDと廊下は、無垢の床を採用。「肌触りがよくて、こだわって無垢にして正解でした!」とNさん。

扉は、奥様の要望でブルーに。意図していなかったそうですが、ダイニングテーブルで使っているキッズチェアとほぼ同じ色だったので、統一感が生まれました。


キッチンは壁付けに
白いタイルがアクセント


初めは対面キッチンにしたくて、色々と悩んだというNさん。スペースの関係もあり、壁付けのキッチンにしました。作業用カウンターを置くことで、子どもを見ながら料理をすることも可能になり、結果的には良かったそう!

壁面にはナチュラルな棚板を設置。キッチングッズの見せる収納に大活躍しています。


お気に入りの雑貨や家具が
よく似合うリビング


白い壁や天井のおかげで、窓に面したリビングがより明るく感じます。将来、部屋がもうひとつ欲しくなった時のために、リビングの壁に下地を入れ補強してあるそう。リノベーションがしやすいので、ライフスタイルの変化にも対応できます。


サニタリーもナチュラルにこだわって


洗面室は造作の洗面や棚で、統一感のあるおしゃれな空間に。収納スペースは見せる収納で、常にきれいに保っています。

トイレのような小さな空間も、ナチュラルインテリアを目立たせる真っ白な壁と天井で演出。


リノベーションするにあたり、インターネットや雑誌などでたくさんの事例を見て勉強したというNさん。希望していた“明るくナチュラルな家”とも相性の良い、無印良品の家具などでまとめているそう。光が差し込む北欧ナチュラルテイストで、ほっこりとした温かい雰囲気に包まれたNさんの家。中古のマンションが、家族がゆっくり寛げる空間へと変身しました。


MY HOME DATA
建築費用/約900万円
建築面積/67.5㎡
施工/株式会社SHUKEN Re


株式会社SHUKEN Re

今週の人気記事

Instagram

line

女性向けのナチュラルなインテリア情報誌です。子供や家族を前提とした
インテリア&家つくり情報を中心に、リノベーションなども紹介しています。
また、「暮らしのなかにある小さな幸せ」を大切に、
自分らしく、心地よく暮らすためのアイデアを紹介するインテリア雑誌です。

line