【可愛い家を建てたい!】8月に掲載した住まいを改めてご紹介します



今月の施工事例まとめ

2021.8.31

残暑が続く8月も残りわずか。今月「可愛い家を建てたい!」でご紹介した記事を、ここで再度ご紹介します。写真をタップすると元記事にジャンプするので、気になる家はぜひチェックしてみてください。新築・リノベーション・モデルハウスと、個性際立つ家がそろっています!


和風レトロとナチュラルのMIXスタイル!
Better Sweetな庵の家(千葉県)


Mさんの住む地域は、歴史ある街並みが残る場所。新しく建てた家は、情緒ある街に似合う、和風カフェのような外観です。瓦屋根が目を引く庵のような趣に、ナチュラルさもプラス。

内装は、お気に入りの雑貨が似合うナチュラルテイスト。リビングの壁にはスイッチニッチを設けてスッキリと。2段板を渡してあるので、子どもたちの作品などを飾ったりして楽しんでいるそう。リビング階段を配置したことで、家族のコミュニケーションも増えました。

リビング入り口にはアクセントにステンドグラス入りの建具を。 隣の和室との間にある扉は、和レトロ3本引き戸建具をデザインから起こしたオリジナルオーダーです。 窓の多いデザインで、リビングと和室がつながりのある空間に。施工は、埼玉県の工務店「マルミハウジング」。


リノベーションでかなえた
家族みんなが落ち着く
明るい北欧ナチュラルの家(千葉県)


築37年の中古マンションをリノベーションしたNさん。コンセプトは、「明るくナチュラルに」でした。LDKの壁と天井は白で統一。カウンターを活用し、リビングとキッチンを仕切れるようにしています。LDと廊下は、無垢の床を採用しました。

初めは対面キッチンにしたかったそうですが、スペースの関係もあって壁付けのキッチンに。作業用カウンターを置くことで、子どもを見ながら料理をすることも可能になりました。

将来、部屋がもうひとつ欲しくなった時のために、リビングの壁に下地を入れ補強してあるそう。リノベーションがしやすいので、ライフスタイルの変化にも対応できます。施工は、千葉県の工務店「SHUKEN Re(シューケン アールイー)」。


シンプルな中に暮らしやすさと
自然素材の温かみがある
「1/2平屋」の家(兵庫県)


兵庫県の工務店「エルテオ・ホーム」の新しいモデルハウス「1/2平屋」をご紹介。LDKや主寝室などは1階に、2階は子供部屋のみという間取りだから、平屋のような暮らしを楽しめるんです。まっすぐに伸びるLDKは全体を見渡せて、中庭ともつながっているので広く感じます。キッチンとダイニングが横並びで配膳しやすく、料理中も家族の様子を感じられます。

スペースに余裕のある調理台で、家族で向かい合って料理づくりを楽しめます。室内の壁にはスイス漆喰「カルクウォール」、床材はオークの無垢フローリングの自然素材を使用。

玄関入ってすぐの鉄骨階段が空間のアクセント。子どもが巣立った後、夫婦2人暮らしに戻っても1階のワンフロア中心で生活できるので、安心・安全。中庭を中心としてぐるっと回遊できる間取りで、解放感もたっぷりです。


いかがでしたでしょうか?まだチェックしていない記事があれば、家づくりの参考に、ぜひ読んでみてくださいね!


今週の人気記事

Instagram

line

女性向けのナチュラルなインテリア情報誌です。子供や家族を前提とした
インテリア&家つくり情報を中心に、リノベーションなども紹介しています。
また、「暮らしのなかにある小さな幸せ」を大切に、
自分らしく、心地よく暮らすためのアイデアを紹介するインテリア雑誌です。

line