のびのび過ごせるスペースがいっぱい! 家族の時間が充実する自然素材の家(愛知県)



新築施工事例

2021.9.17

Mさんがマイホーム購入を考え始めたのは、一番年上のお子さんが小学生になったことがきっかけ。ご夫婦ともに、木をたくさん使った自然を感じられる家にしたいという思いがありました。


漆喰や無垢材など
自然素材を生かした住まいに


キッチンに立ちながら、LDで過ごす家族の様子が見渡せます。LDKの壁は、ヨーロッパ漆喰「エスタコウォール」の塗り壁に。Mさんお気に入りの、木やアイアンを生かした家具がよく似合います。

家族5人で使える大きめのテーブルは、この家を施工した工務店「スローライフ」の直営店『シュシュ』で購入したもの。床は北欧パインの無垢材で、自然素材に囲まれた空間です。リビング階段下のアール開口の奥は、子どもたちのランドセルや幼稚園カバンなど、学校・幼稚園用品を置くスペースにしています。

キッチンの向かい側にあるミシンコーナーは、特にこだわったポイントのひとつ。奥様が大好きな、布小物や洋服作りに没頭できるアトリエです。


Mさんご夫婦の家づくりに応えてくれたのは、地元の工務店「スローライフ」。ホームページを見て、自然素材を使った可愛い家をたくさん建てていることを知っていました。以前、相談に行ったこともあったため、改めてお願いすることにしたそうです。


明るいリビングには
寝転がれる畳スペースも


リビングには小上がりの畳スペースを設け、天井にはアイアンバーも設置。雨の日や夜の洗濯物を干すのに使用するだけでなく、子どもの誕生日やクリスマスなどイベントの飾り付けにも大活躍!

ゆったり座れるソファーは「a.depeche(アデペシュ)」で購入したもの。

リビングは庭に面しています。子どもたちが外遊びするときも、掃き出し窓からすぐに出られて便利!


造作のサニタリーでは
みんなで使える大きなミラーがお気に入り


白いタイル、ゴールドの蛇口などにもこだわりました。洗面ボウルは「KAKUDAI」の493-151(1H)、水栓は「JODEN」のHTS/2PCVA 。


子どもたちのために
大きなデスクと
棚も設けました


2階にはカウンターデスクを造作。子供たちが3人で使えるよう、広々と設計しました。壁の造作棚も大容量!学用品などもたっぷり収納できます。トップライトとFIX窓のおかげで、とても明るいスペース。

カウンターデスクは2階のキッズルームの向かい側で、1階ダイニングの真上に位置しています。ダイニングは吹き抜けになっているため、気配や声も伝わりやすく、1階にいる人とコミュニケーションも取りやすい場所です。


駐車場や外階段にも工夫がいっぱいです


駐車場はコンクリートに覆われていて少し暗い感じだったため、板壁を造作しています。

あたたかい雰囲気になるように、板壁やレンガ、雑貨の飾り方などを「スローライフ」と相談しながら決めていったそう。板壁はMさんの好みの色に塗装してもらいました。奥の階段を上がって駐車場の真上にデッキがあり、さらに上がると玄関につながっています。

階段に使った古レンガは「安城資材」のもの。丸石は、イギリス製の砂利・テムズベージュを使用。土間コンクリート洗い出し仕上げの施工途中に、砂利を混ぜるという工法です。

駐車場の目地にも階段と同じレンガを使用。こちらは割れレンガだそう。車止めは枕木を生かして。細部までこだわりが行き届いています。


階段を上がると広いデッキスペースが


プールを置いたり、アウトドアを楽しむのに絶好の場所です!ウッドフェンスで囲われているので、視線も気になることなく安心。


玄関は水色のドアがアクセント


デッキからさらに階段を上がると玄関です。駐車場のポストの色は、このドアに合わせたそう。


自然素材はあたたかい印象があったので、建材に多く使いたかったというMさん。実際に住んでみると、温もりある見た目や触り心地でホッとするそう。新しい家では、子どもたちが鬼ごっこやかくれんぼなど、室内や庭でのびのび走り回れるようになり、料理のお手伝いまでしてくれるように!今は庭づくりやDIYも家族で楽しんでいるそう。絆が深まる大切な時間を、ここで過ごしています。


MY HOME DATA
家族構成/夫婦+子ども3人
施工/株式会社スローライフ


株式会社スローライフ

今週の人気記事

Instagram

line

女性向けのナチュラルなインテリア情報誌です。子供や家族を前提とした
インテリア&家つくり情報を中心に、リノベーションなども紹介しています。
また、「暮らしのなかにある小さな幸せ」を大切に、
自分らしく、心地よく暮らすためのアイデアを紹介するインテリア雑誌です。

line