住みやすさとペットコーナーを持ち家リノベで実現! 家族も愛犬も安全な家(千葉県)



リノベーション施工事例

2021.9.30

マンションで2年ほど暮らす間に、住みづらい部分を感じるようになったKさん。扉が多すぎることによる不便や、安全面への不安が原因でした。同時に、愛犬たちの居場所が欲しいという想いも。そこで、細やかなリノベーションに対応してくれる「株式会社SHUKEN Re(シューケン アールイー)」に相談。最初は扉の交換とペットコーナーだけの予定でしたが、提案されたプランが魅力的で、家じゅうすべてを手がけてもらうことにしたそうです。


愛犬が心地よく過ごせる工夫があちこちに


Kさんご家族と暮らす2匹の愛犬が走り回るのにぴったりの、広々としたLDK。大きなテレビは壁掛けに。ワンちゃんが機器やコード類にいたずらしないようにという配慮だそう。

既存の床の上に、Kさんが調達したコルクのフロアタイルを敷いて。ワンちゃんの脚の負担を軽減しています。


ワイドに造作したデスクは
大満足の使い心地


リビングの壁ぎわにはデスクを造作して、小学生の娘さんのスペースに。デスクにはKさんご夫妻の在宅勤務のために購入したプリンターを置いておける場所も設けています。扉で目隠しされているので、見た目もすっきり。


広くて使いやすいフラットなキッチンに


選んだのはパナソニックの「Lクラスキッチン」。水垢がつくのがストレスだったことから、水栓は白い有機ガラス系のものをチョイス。

キッチンの背面側には室内窓を。隣室がペットコーナーになっていて、この窓は隣室のワンちゃんたちの様子をうかがうために設置したもの。料理中でもワンちゃんたちの気配を感じることができます。

LDKの出入り口付近には、既存の収納スペースを活用したカフェコーナー&収納を。以前はここに開き戸がついていましたが、折り戸に変更!開閉スペースが少なくて済み、全開できるので使い勝手も抜群です。

キッチンのレンジフードと背中合わせに、ダイニング側に白いボックス状のものが取り付けてあるのですが、実はこれはブルーレイデッキ専用の収納スペース!フラップ式に全開できる扉は、閉めていても内部の機器がリモコンに反応するつくり。こちらもペットのいたずら防止の工夫なんです。


玄関横にあった洋室は
収納スペース&愛犬の部屋に!


玄関横にあった洋室のひとつは、壁を撤去して手前側を玄関土間に、奥をペットコーナーに一新しました。

廊下側には壁は設けず、玄関土間ともゲート&室内窓でつながっているので、開放感満点!快適な温度で、ワンちゃんたちが安心して過ごせるスペースです。

L字形のペットコーナーの奥まったスペースは収納に活用。棚板を設置して、ペットシートやペット用の洋服をしまっているそう。

Kさんの愛犬・フレンチブルドッグのタイガくん&コウガくん。風通しがよくて見守りやすい場所に、専用のお部屋ができました!


造作のサニタリーは収納にもこだわって


洗面台は奥さまの好みに合わせて造作。水栓は水垢がつきにくい白いものを、洗面ボウルは遊び心のあるデザインを。

背面側の収納は、扉を撤去しオープンなつくりに。狭い空間でも扉の開け閉めがしやすくなりました。

吊り戸棚はコストコのトイレットペーパーのサイズに合わせて造作したオリジナル。通常より大きい長巻きのロールサイズで悩みがちな収納場所も、これで解決です!


玄関横の個室は寝室に


玄関横にあったもうひとつの洋室は個室として残し、今は家族みんなの寝室に。コンセントも、ワンちゃんたちの安全を考慮し、通常より高めの位置につけています。


以前は、洗面室の狭い空間に、収納に大きな開き戸がついていたり、扉と扉が干渉しあう場所があって、不便さを感じていたKさん。ほかにも、LDK隣接の洋室に付いていた間仕切り戸が濃い色で、高さも天井まであり威圧感を感じることも。また、ドアのレバーがちょうど娘さんの顔の高さに付いていて、安全面が気になり「引き戸に変えたい」と思っていたことも、リノベーションに踏み切るきっかけに。『いずれここもリノベしたいね』とご夫婦で話していた部分を、この機会に全て変えました。娘さんやワンちゃんたちという大切な存在”が、安全・快適に過ごせるよう住まいを整えたい――。愛情がいっぱいの、Kさんのリノベーションです。


MY HOME DATA
家族構成/夫婦+子ども+犬2匹
建築費用/約800万円
建築面積/70

施工/株式会社SHUKEN Re


株式会社SHUKEN Re

今週の人気記事

Instagram

line

女性向けのナチュラルなインテリア情報誌です。子供や家族を前提とした
インテリア&家つくり情報を中心に、リノベーションなども紹介しています。
また、「暮らしのなかにある小さな幸せ」を大切に、
自分らしく、心地よく暮らすためのアイデアを紹介するインテリア雑誌です。

line