木の香りにほっこりする アンティークの似合うカフェみたいな家(愛知県)



新築施工事例

2021.10.15


以前は社宅に住んでいたHさんご家族。子どもたちも大きくなり手狭になってきた頃、家を建てることを考え始めました。そんな折、雑誌で見つけた工務店が「株式会社スローライフ」。当時の住まいからも近く、そしてHさんの求めていた“カフェのような自然素材の家”を建てられることが決め手となり、ここでの家づくりを決めました。


漆喰と無垢の木で
清々しい空気のLDK


1階の壁はヨーロッパ漆喰「エスタコウォール」。家中の空気がより良いものになるよう、漆喰に「ワン酵素」を入れてもらうようにお願いしたそう。床は1階2階ともパイン無垢材です。

ダイニングテーブルで和やかなカフェタイムを楽しむHさんご家族。ビーズのシェードが目を引く照明は、Hさんが以前からよく通っている雑貨屋さんで見つけたお気に入り。


キッチンまわりも
カフェみたいな雰囲気で


キッチンカウンターの板壁の色にもこだわり、くすんだクリーム色をオーダー。天井梁や、キッチン周りの柱も無垢材です。キッチンの隣室にはワークスペースを設けました。

キッチンカウンターの一角には、Hさんの大好きなアンティーク雑貨やドライフラワーなどを飾ったコーナーが。自然素材のかご収納もよくなじんでいます。


リビングは続き間にして
開放感のある空間に


畳コーナーを作りたくて、インテリアに馴染むように琉球畳をオーダー。天井からロールスクリーンを下ろせば、空間を仕切れるようになっています。白い扉の奥は収納スペース。

壁のステンドグラスは、イギリスアンティークのもの。スローライフ直営ショップ「シュシュ」で購入。数ある中から、色合いも主張しすぎず、空間になじむものを選んだそう。

ソファーは「UNICO」で購入。新居用に、くすんだ味わいあるブラウンの皮のソファを探していたところ、お店で一目惚れしたそう!キューブ型のペンダント照明は、ネットで見つけたもの。ガラスのボコボコした素材感、金具のアンティーク色がお気に入り。


サニタリーにも
アンティークな味わいをプラス


1階にある造作の洗面化粧台。大きな木枠の鏡や白の水受け、アンティークの蛇口などもこだわりのポイントです。


エントランスは
収納豊富&動線もスムーズ


玄関入って右側の、ルーバー扉の奥には靴棚が。左側のスライドドアからは、キッチンにすぐ入れます。

エントランスの壁にニッチを設けて、雑貨のステージに。真鍮のスイッチもおしゃれです。左手にあるアール垂れ壁奥の収納スペースには、服や帽子をしまっているそう。右手の靴棚スペースとは布で仕切られ、通り抜けることができます。


収納とニッチはあちこちに

階段付近の収納には、掃除機、生活必需品を収納。

階段の壁にもニッチを設けました。ドライフラワーをさりげなく飾って。

2階には主寝室や子供部屋が。ピンクの扉は娘さんの部屋、左手の扉は主寝室。部屋ごとに扉のカラーを変えています。



外構もナチュラルなデザインで


タイルや木製のフェンスなども自然素材にこだわり、絵になる空間です。 小さな2つの窓もアクセントに。

ダイニングの窓からつながるウッドデッキも。裏庭の家庭菜園に、すぐ出られます。玉ねぎやミニトマト、シソやバジルなどを季節ごとに育て、ナチュラルライフを実践しているそう!


アンティークや味わいのある雑貨が大好きなHさん。お気に入りの雑貨屋さんやマルシェなどで集めてきたアイテムが新しい家になじみ、ほっこりするカフェのような空間も生まれました。今ではご友人を招き、持ち寄り会などをして楽しんでいるそう。「これからは観葉植物を取り入れたり、小物をそろえて行ったりしたいです」とHさん。清々しい空気と木の香りに癒される家で、インテリアへの夢はますます広がります。


MY HOME DATA
家族構成/夫婦+子ども3人
施工/株式会社スローライフ


株式会社スローライフ

今週の人気記事

Instagram

line

女性向けのナチュラルなインテリア情報誌です。子供や家族を前提とした
インテリア&家つくり情報を中心に、リノベーションなども紹介しています。
また、「暮らしのなかにある小さな幸せ」を大切に、
自分らしく、心地よく暮らすためのアイデアを紹介するインテリア雑誌です。

line