• TOP
  • ガーデニングを思い切り楽しめる 庭とひとつになった家(大分県)

ガーデニングを思い切り楽しめる 庭とひとつになった家(大分県)



新築施工事例

2021.10.29

マイホームをもつことができたら――。そう考えただけで夢はムクムクふくらみます。 そのために大切なのが、家づくりのパートナーである施工店選び。 理想のパートナーを見つけて、「ガーデニングを思い切り楽しめる」という夢のSWEET HOMEを手に入れた、Kさんの家づくりのストーリーをご紹介します。


花が大好きな私の夢は
庭とつながった家に住むことでした

夢がかなった今、家ですごす時間が
なにより幸せです
<Kさんの家>


花と緑が映える真っ白な外壁は「カルクウォール」。緑いっぱいのエントランスの様子を室内からも楽しめるように、ドアの横に窓を設けています。


庭と室内をつなぐのは広いウッドデッキ


いつかここで、花を眺めながらお茶ができる自宅カフェを開きたいな。


子供のころから花が大好きで、結婚してアパート暮らしをしていたときも、ベランダが鉢植えであふれるほど花を育てていました。そんな私の長年の夢は、庭と室内がひと続きになった家を建てて、ガーデニングを思いきり楽しむこと。でも、この思いを理解してくれる施工店がなかなか見つからなくて…… そんなとき、チラシで見つけたのが「アズ・コンストラクション」でした。期待を胸に出かけた見学会で、真っ白な壁に映える無垢の床や梁を見て、欲しかったのはこんな家だ!と感激してしまって。 さっそく私のイメージを話したところ、すぐにわかってくれたうえ、でき上がった図面も理想どおり。迷わずお願いすることに決めました。


「カルクウォール」を塗ったLDKは
夏は涼しく冬は暖かいんです!


庭に面したLDKは、眺めもよく、 日当たり良好。

壁は外壁同様、天然漆喰の「カルクウォール 」。調湿性や断熱性に優れているので、室内は一年じゅう快適です。自浄作用があって汚れにくいので、白く美しいままなのもうれしい。


庭を望めるキッチンは私の特等席!


料理が好きなので、キッチンの位置にもこだわりました。家事をしながらも庭の花々を間近に感じられます。


白でまとめた洗面コーナーは
主人もお気に入り


作家さんが作ったミラーを施工時に埋め込みました。


ひと目ぼれしてそろえたアイテムも
しっくりなじんでいます


いつか家を建てたら使おうと思って買っておいたポストとテーブル。玄関の板壁とも好相性でした。

箱形のテーブルは見学会の家で見てひと目ぼれ。施工店にお願いして、同じものを作ってもらいました。


 今では、娘と一緒に花の手入れをしたり、ウッドデッキに座って庭を眺めたり。小さなことだけど、そんな時間がなによりも幸せです。季節がめぐるたび、庭の花々が見せるさまざまな顔を、この家と一緒に楽しんでいきたいな。 


MY HOME DATA
施工/株式会社アズ・コンストラクション


milkuchen(ミルクーヘン)/株式会社アズ・コンストラクション

今週の人気記事

Instagram

line

女性向けのナチュラルなインテリア情報誌です。子供や家族を前提とした
インテリア&家つくり情報を中心に、リノベーションなども紹介しています。
また、「暮らしのなかにある小さな幸せ」を大切に、
自分らしく、心地よく暮らすためのアイデアを紹介するインテリア雑誌です。

line