【埼玉県】大きな吹き抜けが開放的な 手作り感いっぱいの可愛い家



新築施工事例

2021.11.29


Nさん一家の新しく建てた住まいは、大きな吹き抜けのある家。各所に手作り感や遊び心をプラスした、可愛さいっぱいのマイホームをご紹介します!


【MY HOME DATA
家族構成/夫婦+子ども2人
延床面積/117.37㎡(35.50坪)
〈1階 60.86㎡(18.41坪)、2階 56.51㎡(17.09坪)〉

間取り/〈1階〉LDK+和室、〈2階 〉ベットルーム3部屋+ホビールーム1部屋
建築費用/約1500万円(本体価格)
施工/株式会社アットナチュレ


リビングの上に開放感抜群の
大きな吹き抜けを設けました
<Nさんの家>


海外映画のワンシーンにでてきそうな吹き抜け階段をリビングに。階段から手すりまで全て造作で、統一感を出すために床の色と合わせました。

2階奥には物干し場としても使えるフリースペースも作りました。日当たりがいいので洗濯物がよく乾き、子ども達が遊ぶ絶好の場所にもなっています。寝室の窓の上につけた庇は、屋根の瓦と同じものを使って造作したもの。

大人はかがまないと入れない高さのドアを、2階トイレとホビールームに。パパの遊び心から生まれたアイデアです。2つともチェッカーガラスを埋め込み造作してもらいました。


漆喰壁や無垢床、ハンドメイドなど、自然素材をつかった可愛い家に憧れがあった私。住まいの新築を考え始めた頃に訪れた「アットナチュレ」のオープンハウスは、理想そのものでした。居心地の良さを体験し、すっかり気に入って、家づくりをお願いすることにしたんです。可愛い家のエキスパートなだけあって、アドバイスも的確。性能や構造もしっかりしていて、安心してお任せできました。わが家のシンボルは、なんと言ってもリビングからつながる大きな吹き抜け。1階にいても2階の気配がなんとなく分かるし、聞こえてくる子供たちの声に安心するんです。


ダイニングキッチンのデザインにも
こだわりました


キッチン正面の上部にも2階の寝室前と同様に庇を作りました。手作り感がお気に入りの、わが家だけのオリジナルデザインです。

キッチン横にはマガジンラックをつくりました。好きな雑誌や子ども達の本を置けるので重宝しています。


キッチンの壁は
好きなタイルでおめかし


シンク側の壁は一面をタイル仕上げに。表面のぼこぼこした質感や少しムラのある色味がお気に入りです。手元でキッチン家電が使えるようにスパイスラックの中にコンセントを設置しました。


シンプルモダンな和室も
デザインにひと工夫


約6帖ある1階の和室。収納は吊戸棚に、床の間には砂利を敷きました。


サニタリーのタイルはカラフルに


アットナチュレ標準設備の造作洗面台です。わが家はブルーのタイルに丸型のボウルを組み合わせました。

手洗い付きトイレ。淡いグリーンと木調クロスを合わせて爽やかな空間にしました。壁を凹ませて広さを確保したので、ゆったり使えます。


子ども部屋はロフトでつないで


アットナチュレのモデルハウスで子ども達が見て大はしゃぎだったロフトを作ってもらいました。2つの子ども部屋から行き来できるようになっています。


玄関のシューズクローゼットは
ブルーのウエスタンドアで目隠し


右側のアール開口の先はシューズクローゼットになっています。玄関も漆喰を塗っているので、嫌な匂いも感じません。雑貨やカギの置き場として使えるニッチも、作って良かったポイントです。


白い外壁に
赤系の瓦屋根を合わせた外観です


外壁に使われているのは、アットナチュレで扱っている天然漆喰の塗り壁材。

違う角度から見ても可愛くて、帰るのが毎日楽しみ。アクセントでブルーの鎧戸をつけました。


「せっかく建てるなら、夢のある家にしよう」と言ってくれたパパのおかげで、夢のマイホームが叶いました。屋根と同じ瓦で室内につけてもらったオリジナルの庇や、造作のミニ扉など、手作りの温もりも随所に感じられる家になり大満足。家が完成してからわが家を訪れたお客様が、「想像以上に可愛い!」「知っていたら私も建てたかった!」なんて言ってくれたのも、すごく嬉しかったですね。


株式会社アットナチュレ

今週の人気記事

Instagram

line

女性向けのナチュラルなインテリア情報誌です。子供や家族を前提とした
インテリア&家つくり情報を中心に、リノベーションなども紹介しています。
また、「暮らしのなかにある小さな幸せ」を大切に、
自分らしく、心地よく暮らすためのアイデアを紹介するインテリア雑誌です。

line