【群馬県】イギリスの古民家のような クッキングストーブのある本格派カントリーハウス



新築施工事例

2021.12.22


海外で暮らした経験のあるOさん。現在は輸入住宅を専門に設計施工する建築会社「カントリータウンアンドカンパニー」に勤務し、ここでマイホームを建築したそう。本場で培ったセンスを生かした、本格的なカントリーハウスを見せていただきました!


MY HOME DATA
家族構成/夫婦+子ども1人
建物/一戸建て(新築)

建築面積/140.97 m²(42.64 坪) <1F 84.57 m²(25.58 坪)、2F 56.40 m²(17.06 坪)>
間取り/5LDK
施工/カントリータウンアンドカンパニー株式会社 


イギリスの田舎町に佇むような
素敵な建物です


外壁は、擬石を1枚1枚手作業で貼った、手作りの味わいのある仕上がりに。花に囲まれた美しい庭が、道行く人の目にとまります。


ここが、Oさんご夫婦と小学生の娘さん1人の3人家族で暮らす住宅。大好きな犬や猫もともに暮らしています。 分譲地内にあり、ご両親が建てた家を建て替えたのだそう。


玄関入ってすぐの場所には
ヘリテイジドアが


玄関・リビングとダイニングキッチンを仕切る扉は、上下分割式のヘリテイジドア。 ペットの移動を制限したい時など、下の扉だけ閉めて使うことができる便利な仕様です。


LDには重厚な構造材や
石貼りの壁が趣を添えています


イギリスの古民家を再現した、太い無垢の構造材に囲まれた重厚感ある室内 。

リビングの一角には、もと暖炉だった場所をイメージした石貼りのコーナーが。 Oさんがイギリスのマナーハウスを訪れた時に、同じような空間を見て気に入り、家を建てる際に再現したそう。少し低い天井が落ち着きを感じられる、とっておきのスペースです。

オーブンの付いたクッキングストーブは、ケーキやクッキーを焼いたりと、調理も楽しめる暖房器具 。

リビングの掃き出し窓は、開放できるダブルドア。晴れた日にオープンにすれば、庭と一体感のある広々とした快適なリビングになります。

外のテラスには屋根が付いていて、真夏でも日陰を作ってくれる居心地の良い空間。 四季を通じて快適に過ごせるスペースです。


キッチンでもナチュラルな温もりに囲まれて


「カントリータウンアンドカンパニー」オリジナルの、ハンドメイドカントリーキッチンです。無垢の木で作られているので、使い込むほどに風合いが増していきます。


庭を眺めながら食事ができる
明るいダイニングルーム


大きなガラス入りの引き分けドアで、庭とつながる土間仕上げのダイニング。 まるで海外の家のような暮らしを楽しめます。

ダイニングキッチンの上は吹き抜けで、開放感でいっぱい。

吹き抜け部分には窓も設けているので、 光がたっぷり差し込むダイニング空間です。


2階の寝室は壁の風合いが
落ち着きをもたらしてくれます


吹き抜けとつながる飾り窓のある2階の寝室。フランス漆喰と蜜蝋ワックスで仕上げた壁が、夜の照明でさらに濃淡のある味わい深い表情に。


屋根裏スタイルの子ども部屋です


天井の高さを生かしたロフトや、作り付けの机がワクワクするような雰囲気!


趣のある石造りの壁や重厚な梁、家族で調理を楽しめるクッキングストーブ……。かつてOさんがイギリスの田舎町で目にし心奪われたカントリーハウス。こんな家に住んでみたい!というOさんの夢が見事に形になり、この場所で家族や動物たちとの大切な時間を過ごしています。


カントリータウンアンドカンパニー株式会社

今週の人気記事

Instagram

line

女性向けのナチュラルなインテリア情報誌です。子供や家族を前提とした
インテリア&家つくり情報を中心に、リノベーションなども紹介しています。
また、「暮らしのなかにある小さな幸せ」を大切に、
自分らしく、心地よく暮らすためのアイデアを紹介するインテリア雑誌です。

line