土地探しは誰に依頼すればいい?それぞれの特徴を解説



家づくりの基礎知識

2022.3.2

家づくりを計画しはじめたと同時にスタートするのが土地探し。でも、だれに相談すればいいのか、分からないですよね。そこで、土地探しの方法を岡山の工務店「フォルカ」の二級建築士・福永浩子さんに、解説してもらいました。


そのほかの家づくりの基礎知識の記事は、こちらより。


住みたいエリアを絞る



土地探しを始めるにあたり、まずは優先順位を家族で話し合いましょう。最寄り駅までのアクセスがいい場所にしたい、病院やスーパーがそばにある場所がいい、日当たりや治安のよさを優先したいなど、それぞれの希望をあらいだして、妥協するところも含めて順位を決めましょう。


探し方は主に、工務店に依頼する、不動産屋に依頼する、自分で探すの3通り


ある程度、住みたいエリアを絞れたら、本格的にリサーチをスタート。探し方は主に以下の3通りです。一般的なのは不動産屋に依頼する方法ですが、それぞれの特徴を知って、上手に探しましょう。


1 工務店に依頼する


家作りを依頼する工務店に、土地探しも一緒にお願いする方法です。建てたい家の大きさや予算を把握してくれているので、希望に合った土地を探してもらいやすいのがメリット。家の窓口と一本化できるので、やりとりがスムーズなのもうれしい点です。


2 不動産会社に依頼する


地域密着型の不動産会社は、そのエリアの情報に詳しいのが特徴。その土地に長く関わりがあるので、周辺環境も詳しいのはうれしい点です。また、一般公開される前の未公開物件情報をもっていることもあるので、より希望に近い土地に出会いやすいという利点も。


3 自分で探す


インターネット上にたくさんの土地情報がでているので、条件を選んで土地を探せばOK。空いた時間に自由に見られるのも魅力です。または現地を実際に歩いてみるのも方法です。日当たりや騒音、近隣の雰囲気など周辺環境も把握しやすいので、暮らしのイメージを立てやすいのがメリット。


監修:株式会社フォルカ 福永浩子さん

二級建築士・インテリアコーディネーター。自然素材を使った可愛い家づくりからカッコいいスタイルを得意とする「フォルカ」で新築を担当。

今週の人気記事

Instagram

line

女性向けのナチュラルなインテリア情報誌です。子供や家族を前提とした
インテリア&家つくり情報を中心に、リノベーションなども紹介しています。
また、「暮らしのなかにある小さな幸せ」を大切に、
自分らしく、心地よく暮らすためのアイデアを紹介するインテリア雑誌です。

line