カントリーテイストに“好き”をプラス! 自由で新しいナチュラルハウス【群馬県】



新築施工事例

2022.3.30


ここでご紹介するのは、新婚のHさんご夫婦の新居。結婚前に「カントリータウンアンドカンパニー」のモデルハウスを見学し、家づくりのセンスにゾッコンになったそう!ご夫婦それぞれが好きなイメージを随所に盛り込んで作り上げた、二階建てのナチュラルデザインハウスです。


MY HOME  DATA
家族構成/夫婦
建物/一戸建て(新築)
建築面積/104.95 ㎡(31.74 坪) <1F75.54㎡(22.54 坪)、2F 29.39㎡(8.89 坪)>
間取り/4LDK
設計施工/カントリータウンアンドカンパニー株式会社


漆喰の壁や無垢の木に囲まれたLDK


将来、子供が生まれて成長しても走り回れるほどの広々とした空間です。カーテンはチェック柄にして、Hさん好みのポップなイメージに。

冬は薪ストーブで温か。これからの季節は、漆喰の壁に囲まれてひんやりと快適です。

吹き抜けで、開放感のあるリビング階段も素敵!

リビング階段を上ると、奥さんお気に入りの小さな読書スペースが。家事などの疲れもほっと一息つける空間です。

読書をしながら、1階の様子も一望できます。無垢の床や柱のナチュラルな風合いも魅力。


可愛いキッチンはレンガの壁がアクセント


毎日の料理も楽しくなる、「カントリータウンアンドカンパニー」オリジナルの、ハンドメイドのキッチン。すぐ隣にパントリーもあってたっぷり収納もできます。

キッチン横には外のテラスと繋がる掃き出し窓が。料理や飲み物をさっとテラスに運んだり、料理をしながらでも外の様子も見えるので、子どもも安心して遊ばせられます。


家族の絆も深まるダイニングスペース


ダイニングは、キッチンに立つ人とも会話しやすい位置に。家族とのコミュニケーションも増える大切な空間です。


サニタリーでも自然素材の温もりに囲まれて


ダイニングの奥のアーチの先には、タイル張りが可愛らしい洗面台が。

玄関付近に設けた手洗いは、花柄ボウルやレトロな雰囲気の水栓、木製のカウンターがキュート!帰宅してすぐに手を洗えるのも嬉しいポイントです。


1階には“男の隠れ家”のような
ご主人の書斎も!


家全体はカントリーテイストですが、ご主人のご要望でひと空間だけヴィンテージ感のある部屋を設けました。落ち着いた色の板壁で仕上げ、まるで山小屋のような空間に。

夜勤などで奥様と生活時間が異なることもあるため、書斎にはロフトベッドも造作。時には時間を忘れてしまうほど趣味に夢中になってしまうことも。そんな時にもロフトベッドが便利だそう。


大きな窓のついた主寝室は寝覚めもスッキリ


寝室のカーテンも、大好きなチェック柄でさりげなくコーディネート。


2階には将来的に使う子供部屋をスタンバイ
まだご夫婦2人暮らしのHさんですが、将来の4人家族を想定して、2部屋に分けられるようにした広めの子供部屋を設けました。


ドーマーや煙突のある屋根が目を引きます


外観は三角屋根やアーチ、木製ドアなどが可愛い、おなじみのナチュラルテイスト。一歩中に入れば、Hさんの好みのポップなイメージやヴィンテージ感のある部屋などを取り入れた、楽しく新しい世界観のデザインハウスに仕上がりました。


当初は結婚式を挙げてから家の建築をと考えていたというHさんご夫婦。ですが、コロナ禍で結婚式が延期となってしまったそう。でもアパートの家賃がもったいないし、先に家を建てよう!と、土地探しから動き出して、夢のマイホームを建築しました。まだコロナ禍は続いていますが、「だからこそ、早くマイホームを建てて本当に良かった、家にいることが楽しい!」とHさん。笑顔溢れる生活を、ここで始めています。


カントリータウンアンドカンパニー株式会社

今週の人気記事

Instagram

line

女性向けのナチュラルなインテリア情報誌です。子供や家族を前提とした
インテリア&家つくり情報を中心に、リノベーションなども紹介しています。
また、「暮らしのなかにある小さな幸せ」を大切に、
自分らしく、心地よく暮らすためのアイデアを紹介するインテリア雑誌です。

line