【可愛い家を建てたい!】3月に掲載した新築の住まいを振り返ります



今月の施工事例まとめ

2022.3.31

Come home! Web「可愛い家を建てたい!」では、新築やリノベーションの施工事例を掲載しています。本日は、3月に紹介した築施工実例をプレイバック。画像をタップ(クリック)すると元記事にジャンプします。まだ読んでいない記事があれば、ここでチェックしてみてくださいね。


豊富な収納でいつもすっきり!
ぐるりと回れる家事動線のいい家【大分県】


仕事や子育てで忙しい日々を送る、Iさんご夫婦が建てた家。家事が効率よくできて、家族が快適に暮らせる工夫がいっぱいです。


中央の階段や畳の小上がり、どこにでも座ってくつろげます。木に包まれた雰囲気が好きなので、天井はあえて梁を見せた造りにしたそう。

玄関は奥に細長い土間のような造りに。突き当たり左手に勝手口があり、駐車場からも、玄関土間へ出入りすることができます。

キッチンから横移動できる位置にテーブルを配置。この部分には窓がないので、天窓をつけて明るく。

手前に見える方に2階をつけ、奥側は平屋風の造りに。外壁にも天然スイス漆喰の「カルクウォール」を使用したので、真っ白な塗り壁がトレードマークに。施工は、大分県の「株式会社アズ・コンストラクション」です。


1階は玄関からウッドデッキまで、回遊できる間取り。玄関を入ると3つの扉があり、リビング、キッチン、ファミリークロゼットにつながっています。寝室からキッチンまで、収納をたっぷり造り付けに。家具を置かなくていいから、部屋がすっきり片付きます。扉をすべて引き戸にしているので、掃除もスムーズだそう。子育てをしながら働く忙しい日々を、サポートしてくれる住まいです。


カントリーテイストに好きをプラス!
自由で新しいナチュラルハウス【群馬県】


新婚のHさんご夫婦の新居をご紹介。それぞれが好きなイメージを随所に盛り込んで作り上げた、二階建てのナチュラルデザインハウスです。


漆喰の壁や無垢の木に囲まれた、広々としたLDK。カーテンはチェック柄にして、Hさん好みのポップなイメージに。

リビング階段を上ると、奥さんお気に入りの小さな読書スペースが。家事などの疲れもほっと一息つける空間です。

1階には“男の隠れ家”のような、ご主人の書斎も!家全体はカントリーテイストですが、ご主人のご要望でひと空間だけ、ヴィンテージ感のある部屋に。落ち着いた色の板壁は、まるで山小屋のよう。ロフトベッドも造作。

外観は三角屋根やアーチ、木製ドアなどが可愛い、おなじみのナチュラルテイスト。一歩中に入れば、ご夫婦の好きなイメージを取り入れた、楽しく新しい世界観のデザインハウスに仕上がりました。施工は、群馬県の「カントリータウンアンドカンパニー株式会社」。


コロナ禍で結婚式が延期となってしまったというHさんご夫婦ですが、先に家を建てよう!と、土地探しから動き出し、夢のマイホームを建築したそう。吹き抜けのリビング階段や、ハンドメイドの可愛いキッチン、将来は二部屋に分けられる子供部屋など、すみずみまでこだわりが実現!明るい雰囲気に満ちた住まいです。


どちらの家も自然素材の温もりを生かしながら、個性際立つ立派なマイホームですね。元記事では、家じゅうすみずみまで詳しく紹介しています。心に響くインテリアや外観を見つけたら画像をタップ(クリック)して、ぜひご覧ください!


今週の人気記事

Instagram

line

女性向けのナチュラルなインテリア情報誌です。子供や家族を前提とした
インテリア&家つくり情報を中心に、リノベーションなども紹介しています。
また、「暮らしのなかにある小さな幸せ」を大切に、
自分らしく、心地よく暮らすためのアイデアを紹介するインテリア雑誌です。

line