回遊式の間取りがこだわり! 子育てが楽しくなる自然素材の家【大分県】



新築施工事例

2022.6.10


木のぬくもりあふれる「ミルクーヘン」(アズ・コンストラクション)の家にひと目ぼれし、新築を決めたEさんご夫妻。 この家のおかげで家族みんなに、ていねいに暮らすことの楽しみが広がったといいます。 そんな幸せな家づくりのストーリーをうかがいました。


【MY HOME DATA】
家族構成/夫婦+子ども2人

建物/一戸建て(新築)
施工/株式会社アズ・コンストラクション


自然素材に囲まれた新居で暮らして以来
野菜を育て、絵本を読み聞かせる──

そんな、なんでもない日々のひとコマが
ますますいとおしく感じられます 
〈Eさんの家〉


庭のある家を建てようと考えたのは5年ほど前のこと。 どこのハウスメーカーを見てもときめかず、途方に暮れていました。偶然近所で見かけて出かけたのが「アズ・コン ストラクション」の見学会。 主人と私は目を見合わせ、「これだ!」と声を上げました。 白い漆喰壁や、無垢の建具に梁、どこを見ても本当に可愛くて。それからは理想の土地が見つかるまで2年以上、 ほぼ毎月のように見学会に足を運び、私たちらしい間取りをじっくり検討しました。


帰宅後すぐ手が洗えるよう、洗面台は玄関の正面に。 奥の脱衣場には部屋干しコーナーも。


脱衣場からパントリーを通ってキッチンへ。サニタリー→キッチン→ダイニングがひと続きで家事がラクちん!


アーチの向こうは
おもちゃを置いた小さな隠れ家です


階段下のスペースは、おもちゃや本棚を置いて子どもの遊び場に。使わなくなったら扉をつけて収納にする予定。床には「リボス自然塗料」を塗装しています。


階にも子どものための
こだわりスペースを


娘も息子も絵本の読み聞かせが大好き。昼間は1階の和室、寝る前はベッドで、自分たちで選んだ本を読みます。2階の廊下には壁に造り付けの本棚を。出した本を自分たちでしまうようになりました。


寝室の壁は1面だけブルー。小さな書斎は、今は私のミシンコーナーです。


玄関からすぐ庭に行けるから
家庭菜園も楽しめるように


スイス漆喰「カルクウォール」のおかげで空気がさわやかな玄関。

休日の主人はジョウロを片手に庭へ。 家庭菜園ではナスやバジルを。


念願だった真っ白な漆喰を外壁にも!


わが家を建ててくれたアズさんは、理想の暮らし方をていねいに聞き、細部のデザインまで親身に考えてくれる工務店。天然のスイス漆喰や無垢材をふんだんに使った「milkuchen (ミルクーヘン)」の家は、ぬくもりあるデザインとともに、すごしやすさも満点です。


家事動線のいい回遊式の間取り、廊下の本棚、書斎コーナー……。希望をすべてかなえてもらえて大満足!子どもたちも、アパート暮らしのときと違って、家の中や庭をのびのびと走りまわっています。無垢の床は傷も味になるから、わんぱくぶりにも寛容になれます。娘は料理を手伝ってくれることもふえて、うれしいかぎり。 これからのテーマはガーデニング。緑あふれる住まいに友人を招くのが楽しみです。 


milkuchen(ミルクーヘン)/株式会社アズ・コンストラクション

今週の人気記事

Instagram

line

女性向けのナチュラルなインテリア情報誌です。子供や家族を前提とした
インテリア&家つくり情報を中心に、リノベーションなども紹介しています。
また、「暮らしのなかにある小さな幸せ」を大切に、
自分らしく、心地よく暮らすためのアイデアを紹介するインテリア雑誌です。

line