カントリー&ナチュラルテイストが可愛い 石造りのデザインハウス【群馬県】



2022.6.2


結婚してすぐに、家づくりを考え始めたKさんご夫婦。カントリーが好きな奥さまが見つけた施工会社「カントリータウンアンドカンパニー株式会社」で建てた住まいは、まるで物語の世界から現れたような素敵な家なんです!


MY HOME  DATA
家族構成/夫婦+子ども2人+猫1匹
建物/一戸建て(新築)
建築面積/129.20 ㎡(39.08 坪) <1F72.52㎡(21.94坪)、2F 56.68㎡(17.14坪)>
間取り/4LDK
設計施工/カントリータウンアンドカンパニー株式会社


広々としたLDKは
天井梁や薪ストーブが目を引きます


空間全体が見渡せるので、子どもやペットがいても目が届いて安心です。


ナチュラルテイストのデザインハウスを見学し、とても気に入ったKさんの奥さま。ご主人も、パンフレットに載っていた太い柱と梁の重厚感のあるカントリーハウスに一目惚れしたそう!ご夫婦ともにカントリーハウスを建てることで意気投合。土地から探し始め、理想の土地を見つけて念願のマイホームを建てました。


ダイニングとキッチンも
カフェのカウンターのような雰囲気が素敵!


存在感のある照明や可愛い雑貨も、カントリーな雰囲気にぴったりです。

ダイニングにいる家族と会話しやすい近さだから、キッチンでの作業も楽しく出来ます。


キッチンの壁も石造りです


キッチンも大好きなカントリーテイストだから、料理も楽しく。ちょっぴり手の込んだものも作りたくなっちゃいます。

キッチンの奥には素敵なパントリーも。キッチンツールや食器も絵になるコーナーです。

DKの一角には、奥様のワークスペースも。読書やちょっとした作業をするのに便利です。


ゆっくり会話を楽しめる
居心地のよいリビング


掃き出し窓からはテラスへ続き、外で遊ぶ子どもの様子も見ることができて安心です。

フランス漆喰で仕上げた壁が、温かみのある雰囲気。時を重ねてつくり上げてきたインテリアとなじんでいます。

写真左/リビングの一角には可愛らしいニッチが。季節に合わせた飾りを楽しんでいます。写真右/漆喰の壁に絵を飾れば、そこはまるで小さな美術館のよう。


サニタリーも木の温もりがいっぱい


ハンドメイドの可愛らしい洗面台。コロナ禍の中で手洗いの機会も増え、サニタリーもお気に入りの空間だと嬉しいですね。

サニタリーの隣には家事室が。普段の洗濯物も楽しんで出来るようにというご主人の想いから作ったそう。


2階の主寝室は
天井が高くゆとりある空間です


暖色の漆喰壁に囲まれながらゆったりと安らげます。大きめの室内窓も設けました。

寝室の室内窓を開けると、リビングの吹き抜けに。遊び心をプラスした作りです。

主寝室にはもう一か所に扉があり、ご主人の書斎スペースにつながっています。誰にも邪魔されずに読書を楽しんだり、仕事もはかどる隠れ家のような空間です。

2階には、他にも趣味の読書を楽しめるスペースが。屋根中央にあるドーマーの部分です。


子ども部屋も2階に用意


2人のお子さんが大きくなった時に、部屋を分けて仕切れるような仕様になっています。


1階にもベッドを置きゲストルームに


将来的に主寝室は1階に欲しいという希望から、現在はゲストールームとして使える部屋を設けました。


子どもたちが走りまわれる
広々とした庭も!


物置も、木の風合いを生かした可愛いデザインです。カントリーハウスの世界観にぴったりの雰囲気。


石造りの外壁が存在感抜群です


テラスではお子さんが遊んでいる姿を眺めながらのティータイムや、友人を招いてBBQやランチなども楽しめます。


今ではこの家で、お子さん2人と猫との暮らしを送るKさんご家族。家具や照明はもちろん、雑貨や植物のセレクトやディスプレイなど、全てカントリーハウスの雰囲気にぴったり。統一感のある空間作りがとても素敵です。「家にいるのが楽しくて、休みの日もお出かけしなくなりました」と、Kさん。カントリーハウスをステージとして、家族で楽しく日々を送っています。


カントリータウンアンドカンパニー株式会社

今週の人気記事

Instagram

line

女性向けのナチュラルなインテリア情報誌です。子供や家族を前提とした
インテリア&家つくり情報を中心に、リノベーションなども紹介しています。
また、「暮らしのなかにある小さな幸せ」を大切に、
自分らしく、心地よく暮らすためのアイデアを紹介するインテリア雑誌です。

line