【可愛い家を建てたい!】4月・5月に掲載した住まいを振り返ります



今月の施工事例まとめ

2022.5.31

Come home! Web「可愛い家を建てたい!」では、新築やリノベーションの施工事例を随時、掲載しています。5月最終日の本日は、4月・5月に掲載した記事を改めてご紹介。今回は全て新築の実例です。まだ読んでいない記事や、もう一度読みたい記事を見つけたらぜひチェックしてみてくださいね。画像をタップ(クリック)すると元記事にジャンプします。


パイン材のぬくもりに包まれた
古民家カフェ風の
リラックスできる家【大分県】


子どもたちの成長を機に、住まいの新築を考えたSさん。理想の家を建ててくれる工務店と出会いつくり上げた、自然の温もりたっぷりの家をご紹介します。


杉材を使ったダイニングテーブルは、Sさんご家族も一緒に作った思い出深い造作家具。右手奥に見える吹き抜けの壁には、ボルダリングの器具を取り付けました。

玄関からリビングにすぐ入れるよう、ドアを設けませんでした。ソファは、「カリモク60」の“ロビーチェア”。 床材は木の年輪を浮き上がらせるように加工した浮づくりのパイン材は、 見た目に美しく、足裏も気持ちいいんです。壁には真っ白で清潔感のあるスイス漆喰「カルクウォール」を塗装。 雨の日でも 、すがすがしいんです。


天井まで木で覆われた和を感じる落ち着いたたたずまいは、Sさんが憧れだった古民家カフェを思わせる雰囲気!LDKには仕切りを設けず、1階から2階は吹き抜けにして、家族の気配を感じられることも重視したそう。漆喰壁のおかげで空気もさわやかです。施工は、大分県の「アズ・コンストラクション」。


家事動線のよい間取りに大満足!
家族の距離も縮まる
木と漆喰の家【大分県】


前に暮らしていたアパートは、家事がしづらくて毎日ため息をついていたというGさん。 そんな切実な悩みを全部解決しつつ、好きな雑貨まで可愛く飾れる自慢の「ミルクーヘン」の家で暮らす今は、家族の絆まで強まったそうです。


無垢材の梁が自慢のダイニング。玄関に通じるドアには「ミルクーヘン」のロゴをかたどったステンドグラスをはめ込んでいます。

左側のキッチンと右側の和室の間には、ミシンコーナーを設けました。ここなら家族がどこにいても様子がわかります。


玄関のすぐ横には、家事室を兼ねたサニタリーを配置。サニタリーとキッチンはひと続きで、家事動線もバツグン。無垢材と漆喰をふんだんに使った家は、可愛い雑貨がよく似合い、絵になるコーナーもいっぱい!こちらの家も「株式会社アズ・コンストラクション」による施工です。


カフェラテ色の塗り壁と三角屋根の
フレンチシックな
大人かわいい家【兵庫県】


「エルテオ・ホーム」(神姫バス不動産株式会社)で家づくりをスタートしたYさん。以前、この工務店でYさんのお兄様が家を建てたことが、自分たちの家作りを始めるきっかけになったそう。好きをいっぱい詰め込んで作り上げたマイホームを見せていただきました。


外壁が仕上がるまで、どんな色になるのか楽しみだったというYさん。瓦屋根や、配置にこだわった窓も可愛いアクセント。

まっすぐ伸びるLDKに化粧梁をつけ、広々とした空間に。お気に入りのペンダントライトを並べて、Yさんの“好き”を取り入れました。


リビング横には小上がりの和室も。おしゃれな造作洗面台はダブルボウルにして広々。読書を楽しめるよう大きな本棚のあるおうちライブラリーも設けました。落ち着いたカラーで仕上げた大人かわいいフレンチシックをベースに、こだわりをぎゅっと詰め込んだマイホームです。


念願のアトリエを実現!
×木を基調とした
こだわりいっぱいの家【兵庫県】


「家を建てるならこうしたい」と、イメージがたくさんあったKさん。趣味の裁縫をするためのアトリエスペースは必須条件でした。そんなこだわりがたくさん詰まった新居のご紹介です。


ダイニングの横にスタディカウンターを設けました。子どもの勉強や、ちょっとした作業のスペースとしても最適です。

LDKの一角にあるアトリエスペースは、特にこだわりを持って設けた場所。造作の室内窓から家族の様子を感じながら、大好きなハンドメイドを楽しめます。


階段下には可愛いキッズスペースも!2階ホールには、おこもりスペースとして活用できるヌックも設けました。ホワイトと木を基調とした室内には、タイルやスイッチプレートなど細部まで選び抜いたアイテムばかり。こちらも「エルテオ・ホーム」による施工です。


憧れのガレージハウス!
こだわりの詰まった
ナチュラルヴィンテージスタイル【埼玉県】


新居を建てる際に、ガレージハウスを希望していたKさん。工務店数社を比較する中、「アットナチュレ」で出会った車好きの担当者と意気投合!ここで理想のガレージハウスづくりをスタートしました。


愛車とマッチした絵になる外観です。外壁にはグレーのラップサイディングを使用。アクセントになるブルーの玄関ドアを選びました。

無垢床と塗り壁を使った、温かみのあるリビング。2階にリビングを配置したので、勾配天井にすることができ、空間を広く感じられます。ダイニングにはご主人こだわりのミシン脚のテーブルを置き、アンティークな雰囲気に仕上がりました。


室内にいても愛車の様子が見えるように玄関ホールに大きな窓を取り付け、ガレージとの一体感のある空間をデザイン。ハンドメイドと色にこだわったキッチンや、カラフルで個性的なサニタリーの壁紙など、すみずみまでおしゃれな家に仕上がりました。


今回ご紹介した5軒は、それぞれオリジナリティを存分に発揮した住宅ばかり。“好き”を追求し、しっかり向き合って家をつくり上げたことが伝わってきます。ピンとくる家を見つけたら、画像をタップして記事を読んでみてくださいね。家づくりのヒントに出会えるはず!


今週の人気記事

Instagram

line

女性向けのナチュラルなインテリア情報誌です。子供や家族を前提とした
インテリア&家つくり情報を中心に、リノベーションなども紹介しています。
また、「暮らしのなかにある小さな幸せ」を大切に、
自分らしく、心地よく暮らすためのアイデアを紹介するインテリア雑誌です。

line