【Grace House】ホワイト&グレーにブルーが差し色のフレンチシックな家【埼玉県】



新築施工事例

2022.6.23


Oさんご夫婦の新居は、ホワイト&グレーが基調の中にブルーを差し色にした、洗練されたデザイン。人気フォトグラファーであるママが自宅兼スタジオにできるよう、あちらこちらに“映えスペース”を意識して造ったそうです。「マルミハウジング」で建てた、個性ある優美な空間を見せていただきました!


【MY HOME DATA】
家族構成/夫婦+子ども2人
建物/一戸建て(新築)
延べ床面積/109.09㎡(32.93坪)
間取り/3LDK
施工/株式会社マルミハウジング


玄関ホールは大きな吹き抜けに


シックなブルーの玄関ドアを開けると、グレー&ホワイトの世界観がお客様をお迎えします。

アイアンが目を引くアンティークのドアは、リビングへとつながっています。手前のアンティークフェンスの向こうはシューズクローゼットとミニ手洗い場が。生活感を出さずに、かつ生活しやすいようにプランニングされています。

階段上の豪華なシャンデリアも、優美な雰囲気を演出。


室内もフレンチシックなテイストで統一


広々とした明るいリビング。テレビは隠せるようにしたいというOさんの希望から、扉付きのマントルピース風のテレビボードを造作。フレンチシックなインテリアに合うように、アンティーク風に塗装しています。快適に過ごせるよう取り付けたシーリングファンもインテリアの一部に。


ダイニングの位置は
庭にすぐ出られる窓の横に


ウッドデッキのあるテラスの窓側へダイニングテーブルを置き、庭につながる間取りにしています。

足元のアクセントに、フランスのセメントタイルをコーディネート。


キッチンもホワイト×グレーでオーダー 


使い勝手のよいL 字型のオーダーキッチンで、週末はパパも料理するそう。グラスホルダーなど収納ひとつひとつにもこだわり、大人可愛いデザインに仕上げました。


サニタリーもシックで優美なデザインに!


洗面台に合わせて造作したミラーキャビネット。散らかりがちな小物もしっかり収納できます。グレーのボーダーの壁紙とも相性バッチリ。

シックな色合いの花柄の壁紙で、可愛すぎない空間に仕上げました。


子ども部屋はより明るくなるよう配慮


北側の子供部屋は、光が入るように窓をたくさん配し、白を基調にして明るくなるようにしました。


寝室のカラーは
心身が落ち着くブルーがメイン


寝室の壁全体はブルーに。清潔感のあるさわやかな印象です。


2階にあるパパの部屋では
コレクションを飾りながら収納!


床の色も濃い色に変え、全体的に落ち着きのあるブラウン系の色合いでコーディネート。パパの大好きなものに囲まれ、ここにいるだけで楽しい時間をすごせます。


青い空に映える真っ白な外壁です


外構も、ナチュラルな中にシックなイメージとなるようデザイン。ヘリンボーンに敷いたタイルもおしゃれ。

鎧戸も大好きなブルーに塗装。さりげないアクセントに。


ところどころに本物のアンティークを用いた室内は、フレンチシックな雰囲気たっぷり。ベースになるカラーと差し色を絞ったことで、統一感のある優雅な空間に仕上がりました。絵になるコーナーがいっぱいの、フォトジェニックな“Grace House”です!


株式会社マルミハウジング

今週の人気記事

Instagram

line

女性向けのナチュラルなインテリア情報誌です。子供や家族を前提とした
インテリア&家つくり情報を中心に、リノベーションなども紹介しています。
また、「暮らしのなかにある小さな幸せ」を大切に、
自分らしく、心地よく暮らすためのアイデアを紹介するインテリア雑誌です。

line