• TOP
  • 可愛い家を建てたい!
  • 【手づくり雑貨と暮らす】ディスプレイを楽しむLDKと隠れ家スペースで雑貨づくりを楽しむお家

【手づくり雑貨と暮らす】ディスプレイを楽しむLDKと隠れ家スペースで雑貨づくりを楽しむお家

2020.10.19


家族の気配を感じながら過ごせるLDK
<Kさんのお家>
インテリアへの思いが人一倍強い私が、特にこだわったのがLDKです。私が描いたプランをもとに、回遊式の間取りを、工務店の「i leaf labo」さんが提案してくれました。家族にはのびのびすごしてほしいから、リビングは広く。以前の家のキッチンは狭い壁づけで、LDにいる家族の様子がわかりづらかったので、新居ではLDが見渡せる位置に、広めのキッチンをとりました。向かい側にはDIYで作ったデスクを置き、子どもの宿題コーナーに。キッチン奥のパントリーの一角には、アトリエも。作業中も子どもの気配を感じられる配置です。どんな希望にも快諾してくれた工務店のおかげで、満足のいく家づくりができました!


キッチンに立つと玄関から洗面所まで見渡せます。帰宅時や2階に上がる子どもの様子がわかって安心です。LDKの壁もすべて、天然の漆喰にしました。塗り壁材は、「イケダコーポレーション」のスイス漆喰カルクウォール。調湿作用のおかげで、雨の日も快適です。

階段の1段目は子どもが座って絵本を読めるよう広くとっています。幅ぴったりに、ままごとキッチンをDIY。引き戸は、少しリメイクした「パナソニック」のベリティス。手すりは、工務店の造作です。

下から6段目まで、蹴込みにモザイクタイルを張りました。光を反射して、キラキラ光るのがいいんです。

窓は樹脂サッシなので、結露を防げて、カビが発生しにくいのがうれしいです。床材はパインの無垢材で、自然塗料「リボス」で着色。


キッチンの奥にはパントリーとアトリエが


キッチンは「パナソニック」のラクシーナ。奥には大きなパントリーも。開口部はアールに仕上げ、中央に窓が見えるように配置しました。

調味料が置けるよう、コンロ前の壁にニッチを設けました。一部の壁にはモザイクタイルを張りました。レンジフードは「パナソニック」のスマートフード。

アトリエはパントリーとつながっています。子ども服を収納して着がえ場としても。キッチンとパントリーの床はテラコッタ柄の店舗用クッションフロアに。「東リ」CF4353。


思い出の建具を取り入れて
この家を建てる際、もうひとつどうしても実現させたいことがありました。それは祖母から譲ってもらった建具を生かすこと。新築なのにどこか懐かしい雰囲気が漂うのはそのおかげです。


バックカウンターも工務店の造作。ワイン箱など、しまうもののサイズに合わせて作ってもらいました。食器棚は、祖母の家で使われていた古い扉を生かして、食器棚(左側)を造作。波ガラスがほどよい目隠しになりました。

アトリエは、隠れ家のような雰囲気にしたくて。祖母の家にあった引き戸のガラスを生かして、間仕切り壁の開き戸にすることを工務店が提案してくれました。


子どもたちと一緒にお部屋の模様がえを楽しみます
子どもたちの成長に合わせて自由に配置替えできるよう、造り付けの収納は最小限にしました。以前の家で使っていた手作り家具や、祖母から譲り受けた古家具を置けて、模様がえもしょっちゅう。窓のまわりに飾り板を張ったり、壁面に棚板を取り付けたりと、手を加えていくつもり。これから、この家がどんなふうに育っていくのか楽しみです。


2階の子ども部屋は、今はおもちゃ置き場として使っています。いずれは壁で仕切って2部屋に分ける予定。

洗面所は玄関から近いので、子どもたちの泥汚れもすぐ洗えます。洗面台は三面鏡にもなる大容量の木製ミラーキャビネット。水栓金具は、レトロな陶製ハンドルがついた「イブキクラフト」のリズ混合栓E250510。約42000円(ハンドル代込み)。

トイレの床はお手入れがしやすい「シンコール」のTXG-6259(※現在は廃番)。窓上の飾り板は自分で取り付けました。

玄関のたたきには「名古屋モザイク工業」のデュエットを。シューズクロークの入り口に古材の棚板をつけました。木目調の玄関ドアのデザインはシックな外観にぴったりです。

外壁材は、真っ白なカルクウォール。玄関アプローチには植栽とも合うよう、古いレンガを敷き詰めて。グラウンドカバーともよく合います。

窓下にあしらった古材風の飾りはデザインコンクリート。劣化しにくく、手間いらずなのは助かります。


間取りはこちらをチェック!


※( )内の数字は、畳数です。


MY HOME DATA
竣工年月/ 2015 年12 月
マイホーム取得年齢/夫45 歳・妻44 歳
取材時の家族構成/夫婦+子ども2 人
建物価格/約2000 万円
延べ床面積/ 101.85㎡(30.81 坪)(1階/ 54.65㎡ 2階/ 47.20㎡)
構造・工法/木造2階建て(木造軸組工法)
施工/ i leaf labo(株式会社ハウスサポート)
坪単価/約60 万円


今週の人気記事

Instagram

line

女性向けのナチュラルなインテリア情報誌です。子供や家族を前提とした
インテリア&家つくり情報を中心に、リノベーションなども紹介しています。
また、「暮らしのなかにある小さな幸せ」を大切に、
自分らしく、心地よく暮らすためのアイデアを紹介するインテリア雑誌です。

line