ボルダリングやうんていを取り入れて子どもが楽しめる家に【兵庫県】



リノベーション施工実例

2022.10.26

子どもは跳んだり、走りまわったりするから、マンションだと近隣の家に気を使いますよね。その点、一戸建てならその心配は不要。2階建てを選べば階段もあるので、子どもも喜びます。西林さん邸はうんていやボルダリングなど、子どもが楽しめる仕掛けも。


古い食器棚や赤い椅子はネットオークションで手に入れたもの。置いてみたら、この家にしっくり会いました。


この記事はリノベーションでつくる 古さを生かしたレトロな家より抜粋しています。
その他のリノベーション施工実例はこちらより。


【リノベーションDATA】
築年数/33年
間取り/4DK→2LDK
延べ床面積/85.50㎡(1階45.34㎡ 2階40.16㎡) 
物件購入価格/290万円
リノベーション費用/830万円
リノベーション面積/85.50㎡
施工/リノワイズ


間取りの変更アイデア


主なリノベーション箇所/間取り変更のほか、1階の床張り替え、壁塗り替え、テレビ台造作、うんてい取り付け、ウッドデッキ造作、トイレ・風呂、洗濯機置き場造作など。


夫婦そろって古着が好き
バルっぽい雰囲気にしました



「LIXIL」のインテリアモザイク窯変ボーダーIMー1015P1/YB22H。

キッチンツールをかけて収納したくて「toolbox」でアイアン製のものをオーダー。


以前のキッチンはこちら


昔の造りで低かった流し台は撤去。入れ替えたシンプルな流し台と作業台「マルゼン」のもの。調理台は別注品です。テーブルは私の手作り。


リビングは天井を抜き、開放的な空間に


1階の床に張ったのは「ナガイ」のボルドーパインフローリングのセピア。

天井板を抜き、あえて梁を出しました。赤いうんていは夫のリクエスト。


古家具や手作り家具に似合うレトロな家を目指して


 うちの息子は5歳と2歳。遊びたい盛りで、家じゅう跳んだりはねたり。それで、一戸建てで気がねなく暮らしたいね、と家を探しはじめました。ところが、ひととおり新築物件を見たものの、きれいだけど生活がイメージできなくて。リノベーションなら私たちらしい暮らしができそうだし、手ごろな物件を探せばコストも抑えられて、一石二鳥だと気づいたんです。
 いざ物件が決まり、どう手を加えるかというところでまた悩みました。最初に出たのは「色を取り入れたバルっぽい雰囲気にしてみようか?」という案。でも、なんだかしっくりこなくて。夫婦そろって古着や古道具が好きなんだから、どうせなら古さを生かしたレトロなスタイルがいいね、と意見が一致しました。でき上がった家を見ると、やっぱりこれで正解。懐かしい雰囲気のおかげで、落ち着ける家になりました。


ボルダリングできる階段は
子どもたちの運動不足解消にひと役!


1階のドアはすべて「ナガイ」のもの。色は床に合わせてアンティークウォルナットで統一しました。壁にかけた古い温度計は、もともとこの家にあったもの。

階段の壁にはボルダリングのホールドを取り付けました。


子ども部屋は2間をつなげてワンルームに


2階の2間をつなげて広めのワンルームに。コストを抑えるため、床は既製品のフリーリング、壁は壁紙に。

将来ベッドとしても使えるようロフトを造作。現在は物置として活用。


運動好き家族が満足する仕様に


 うちの夫はアウトドア派でスポーツ好き。家でもそんな趣味を楽しめる工夫をあれこれ取り入れました。たとえば、リビングの天井に取り付けたうんてい。運動不足のときにぶら下がると気持ちいいんですって。階段の壁には、ボルダリング用のホールドを自分で取り付けて、子どもたちも一緒に練習できるように。2階の子ども部屋は、遊ぶスペースをたっぷりとったから、いくら走りまわって大丈夫。アパート時代と違い、はしゃぎすぎても叱る必要がなくなっちゃったから、私もずいぶんストレスが減りました。子どもたちの笑顔もぐっとふえた気がします。
 家の前もあまり車が通らないから、子どもが遊んでも安心。朝起きたらカーテンを開け、深呼吸するのが気持ちよくて、洗濯物を干すことすら楽しみに。景色のいい田舎で、家族みんなののびのびと暮らせる家と環境に大満足です。


玄関やサニタリーはすっきりまとめました


玄関ドアは木製のものをオーダー。施工費込みで約32万円。たたきは土間風のモルタル仕上げに。

サニタリーが狭いので玄関ホールに洗濯機置き場を造作。カーテンを閉めれば、目立ちません。

さわやかなブルーの壁紙をチョイス。洗面台は扉のないシンプルなものを造作してもらい、収納家具は自分たちで用意しました。


今週の人気記事

Instagram

line

女性向けのナチュラルなインテリア情報誌です。子供や家族を前提とした
インテリア&家つくり情報を中心に、リノベーションなども紹介しています。
また、「暮らしのなかにある小さな幸せ」を大切に、
自分らしく、心地よく暮らすためのアイデアを紹介するインテリア雑誌です。

line