無垢材とアイアンを活かした、優しさと格好よさが調和する家

2020.10.9



ご主人も納得の

”カッコいいAyu-m Mamanの家”
家を建てることを考え、「Ayu-m Maman(アユーム ママン)の家※」の住宅を提供する工務店、『リライアブルハウス』を訪れたAさんご夫婦。初めは、奥様が憧れていたナチュラルカントリーの可愛い雰囲気に、ご主人は少しだけ気後れしていたとのこと。でも、工務店で外壁のシックなカラーラインナップを見たことがきっかけで、急に家づくりの“スイッチ”が入ったそうです。そこから、優しさと大人っぽさ、格好よさを調和させた、こだわりの家づくりがスタートしました。木とアイアンをふんだんに使ったLDKは、梁を見せた天井など、程よい抜け感がある配置により、コンパクトながらゆったりとした空間に。リビング中央には、Aさんこだわりの、アイアンの階段が目を引きます。Aさんご夫婦の愛犬は、階段の下でくつろぐのが大好きだそう。今では家族みんなのお気に入りになっているようです。
※「Ayu-m Mamanの家」は、暮らしを楽しむママのためのオールインワン住宅。ヨーロッパのカントリー調の外観や、自然素材をふんだんに使った仕上がりが魅力の家です。


LDKの床は無垢のパイン材。足触りが柔らかく、心地よいのが特徴です。塗料はイギリス製の自然塗料「ワトコオイル」を使用。亜麻仁油が主成分で、木のぬくもりや木目の美しい風合いを活かしてくれます。リビングの床はAさんが愛犬と座ってじゃれ合う楽しいひとときを、安心して過ごせる場所になりました。テーブルや椅子も、工務店の提案をもとにセレクト。木とアイアンの組み合わせが、お部屋全体に統一感を生み出しています。


こだわりがいっぱいのキッチン
Aさんご夫婦が家づくりの中で、特に力を入れたのはキッチンでした。二人ともお料理とお酒が大好きで、「ご主人もキッチンに立ちたくなるようなカッコいいキッチン」がテーマだったそう。「週末には、お酒を飲みながらランチを作るのもいいよね!」と、工務店のスタッフとの打ち合わせは、和やかな会話とともに進みました。ぬくもりを感じさせる無垢材とシンプルでシックなアイアン素材にこだわったキッチンや造作棚は、料理中はもちろん、眺めているだけでもワクワクしてくるような雰囲気。暮らしの中に楽しさを感じさせてくれる場所に仕上がりました。


ダイニングからキッチンはよく見えます。ご夫婦で果実酒を作ったり、仲間とワインを飲みながらパスタを作ったりと、大切な時間を過ごす場所です。


”カッコよさ”があちこちに


家じゅうの腰窓の窓台にはエイジング加工をして、趣ある雰囲気を演出。「リライアブルハウス」では、家づくりの記念として、希望者はエイジング加工の体験をすることもできるそう。

トイレは、テラスガーデンを思わせるようなクッションフロアが、ひと味ちがうセレクトです。正面の造作棚は、ディスプレイや収納に大活躍。

可愛いらしさと落ち着きを兼ね備えた外観は、撥水効果のある塗り壁仕上げ。アプローチのスタンプコンクリートが、ユニークなアクセントに。


MY HOME DATA
家族構成/夫婦
床面積/1階46.94㎡、2階43.47㎡
施工/株式会社 リライアブルハウス


※「Ayu-m Mamanの家」についてはこちらをチェック!


今週の人気記事

Instagram

line

女性向けのナチュラルなインテリア情報誌です。子供や家族を前提とした
インテリア&家つくり情報を中心に、リノベーションなども紹介しています。
また、「暮らしのなかにある小さな幸せ」を大切に、
自分らしく、心地よく暮らすためのアイデアを紹介するインテリア雑誌です。

line