• TOP
  • 家づくり
  • 1階は玄関とLDKだけ! 開放感と採光にこだわった抜けのいい家(前半)

1階は玄関とLDKだけ! 開放感と採光にこだわった抜けのいい家(前半)

新築施工事例

2023.1.12

初めての家づくりで、たくさんの展示場に足を運んだというお施主様。唯一ここだ、と思ったのが、ワンフロアを仕切らず広々つかったLDKのモデルハウス。吹き抜けの天井やデザインも同じように建てて、開放感あるマイホームを手に入れました。


この記事は『30代夫婦が建てたナチュラルな家 家時間にこだわる人の住まい15軒より抜粋しています。
その他の施工実例はこちらより


1階は間仕切りを最小限にしてワンフロアまるごとLDKに


玄関を入ると、すぐにリビングという間取り。「マスターウォール」のポロソファを置いてくつろぎやすく。

リビングには小さな手洗い場を設置。ソファから見える場所だから、シンプルなデザインにこだわりました。


広い玄関はアウトドアグッズの出し入れがスムーズ


玄関の床はモルタルでカッコよく仕上げてもらいました。正面のガラス戸を開けると、ガレージに入れます。

玄関ドアは「コシヤマ」の木製断熱ドアSUPERIOR。木目が美しく、重厚感がある青森のヒバ材を使用。

シューズクロークにはシューズラックやアウターをかけられるハンガーを設けたので、玄関をすっきり使えます。



少ない仕切りと吹き抜けのおかげで採光は充分!


 自然豊かな主人の地元に戻り、家を建てようと決めた私たち。でも、家づくりなんて初めてで、右も左もわからない状態。だから、いろんなハウスメーカーの展示場に足を運んでは、ああでもない、こうでもないって話をしていたんです。その中で唯一ここだ、と思えたのが「ブルック」のモデルハウスでした。
玄関に足を踏み入れた瞬間、目の前に広がったのがワンフロアを仕切らず、広々と使ったLDK。一部が吹き抜けになっていて、明るい光が注いでいます。無垢材の床や梁、そこに映える階段の黒い鉄骨の手すり。わが家も同じように建てることにしたんです。
 住みはじめると、ワンフロアのLDKは思った以上に快適。生活感の出やすいサニタリーや寝室を2階にまとめたから、落ち着いてすごせます。無垢材の床は冬場でも冷たくないので、床に横になってすごすことも。東北の寒い地域に暮らす私たちには、それもうれしいポイントです。


MY HOME DATE
竣工年月/ 2018年10月
マイホーム取得年齢/33歳、妻31
家族構成/夫婦+子ども2人
建物価格/約2570万円
延べ床面積/ 150.91m² (45.65  ) ( 1/ 89.64m² 2/ 61.27m² )ガレージ34.98m²(10.58坪)含む
構造・工法/2階建て ( 木造パネル工法 )
施工/BROOK株式会社
☎ 018-863-8797
秋田県秋田市卸町5-1-8


この記事の後半は1月13日11時公開予定


今週の人気記事

Instagram

line

女性向けのナチュラルなインテリア情報誌です。子供や家族を前提とした
インテリア&家つくり情報を中心に、リノベーションなども紹介しています。
また、「暮らしのなかにある小さな幸せ」を大切に、
自分らしく、心地よく暮らすためのアイデアを紹介するインテリア雑誌です。

line