立川ブラインド工業のロールスクリーン「ラルクシールド」がリニューアル



新商品情報

2021.5.30

「より豊かな、自分らしい快適な暮らし」をコンセプトに、ロールスクリーン「ラルクシールド」が大幅にリニューアル。多彩なデザイン生地のほか、色・質感・機能がさらに充実した生地ラインナップと、製作可能寸法の拡大や操作部品の抗菌化など機能性をさらに充実させ、心地いい暮らしを提案します。


■多様化するライフスタイルと時代のニーズに対応


社会環境の急変によって新しい暮らし方・働き方が求められるなか、私たちの価値観の変化とともに、住まいに対する考え方やライフスタイルの多様化が進んでいます。特に、コロナ禍による外出抑制やテレワークの拡大などで、「おうち時間を充実させたい」という意識が高まっています。このようなニーズにこたえて「ラルクシールド」が大幅リニューアルしました。


■6つのスタイルから選べる多彩なデザイン生地


【ボタニカル】


9柄・18アイテム/植物のモチーフやグリーンをモダンに取り入れ、暮らしに癒やしを添えるスタイル。


【ノルディック】


12柄・18アイテム/ナチュラルなインテリア定番の北欧スタイル。


【インダストリアル】


7柄・14アイテム/木やアイアン素材、ヴィンテージ家具に合わせやすく、楽しみながら自分らしいライフスタイルを表現。


【ソーホースタイル】


7柄・21アイテム/ニュアンスのある色や質感、デザインの生地など、都会的で女性らしい洗練されたモダンスタイル。


【WA(和)】


8柄・22アイテム/伝統的な和の紋様や素材感を取り入れたデザインなど、和モダンな空間に合うスタイル。


【スダレ】


8柄・18アイテム/和モダンから本格和風の空間に合う天然素材の「竹スダレ」「経木スダレ」。


プレーン生地では、トレンド感のあるグレイッシュな無地や、「遮熱」「UVカット」「抗アレル(アレル物質のダニや花粉の働きを低減する効果をもつ)」などの機能を備えた生地を拡充。色・質感・機能を充実させ、デザイン生地と合わせた全ラインナップが96柄・464アイテムで展開します。


■製作可能寸法を拡大し、窓の大開口化や形状の多様化に対応


製品幅を最大3m、ウォッシャブル生地の製作面積を最大9㎡に。また、製作可能な「幅:高さ」の比率を1:3から1:4まで拡大しました。そのため、眺望のいい大きな窓や、デザイン性の高い縦長のスリット窓など、多様化した窓に対応します。


■操作部品の抗菌化やオプション拡充など細部にもこだわり


新型コロナウイルス感染拡大による衛生面への関心が高まりに対応するため、操作時に手の触れるポールチェーン、コードクリップ、プルコードなどの部品を抗菌化。またオプションとして、上部の生地巻き取り部を覆うことで光もれを防ぎ、製品全体をすっきり見せる「正面カバー」も登場。細部にもこだわりました。


正面カバー/木目調5色、単色4色。窓枠や床材、家具の色に合わせたコーディネートが可能。写真は木目調。


立川ブラインド工業株式会社

問い合わせ先:TEL 0120-937-958

今週の人気記事

Instagram

line

女性向けのナチュラルなインテリア情報誌です。子供や家族を前提とした
インテリア&家つくり情報を中心に、リノベーションなども紹介しています。
また、「暮らしのなかにある小さな幸せ」を大切に、
自分らしく、心地よく暮らすためのアイデアを紹介するインテリア雑誌です。

line