• TOP
  • 暮らし
  • RIKAさんのバルコニー便り【毎日更新中】朧月

RIKAさんのバルコニー便り【毎日更新中】朧月

2020.11.11

多肉植物のことをもっと語ってください!と、担当の編集さんにリクエストされましたので、ちょっと綴ってみますね。

 

私が多肉植物で初めて迎えたのは、友人からもらった多肉の寄せ植えでした。盛り盛りしているでしょ?


いろんな種類が入ってて、この鉢が私にとって、今でも宝石箱のような存在。次々、多肉の赤ちゃんを生み出してくれてます。この中から時々、葉挿し用にちょこちょこカットしています。


もう3年ほど、雨ざらしの環境にいるのでだいぶ数は減りましたが、生き残ってる子は物凄く大きくなってます。


こちら、多肉の赤ちゃんがたくさんいるところ、見えますか?


今日からしばらく、多肉植物について語らせてください。

本日取り上げたのは、朧月でした。


葉は白みがかったグリーングレー。お花のような形をしていて、寄せ植えをしたときには主役に選びたくなる存在感です。

日向でも日陰でも育てやすく、私もやや放置ぎみ。それでも元気に育ってくれていて、どんどん増えてくれています。


白い花(花芯は黄色)、わかりますか?これが朧月の花です。

 

明日の多肉植物「ルビーネックレス」も、お楽しみに!



 


今週の人気記事

Instagram

line

女性向けのナチュラルなインテリア情報誌です。子供や家族を前提とした
インテリア&家つくり情報を中心に、リノベーションなども紹介しています。
また、「暮らしのなかにある小さな幸せ」を大切に、
自分らしく、心地よく暮らすためのアイデアを紹介するインテリア雑誌です。

line