• TOP
  • 暮らし
  • 敏森裕子さんの楽しいうつわと手作りのある暮らし 金曜日連載  今日はお鍋にしよう。 

敏森裕子さんの楽しいうつわと手作りのある暮らし 金曜日連載  今日はお鍋にしよう。 

2020.11.20




 


こんにちは。敏森裕子です。


寒くなってきて、なかなかコタツから出られない日々が続いています。笑


そんな寒い日の我が家の晩ごはん。



寄せ鍋をしました。



具材は、野菜ときのこ、豆腐、豚肉、水餃子、鮭、海老、白身魚などを煮込ました。



にんじんはクッキーの型で、お花にくりぬきました(*^^*)



他には、お弁当の残り物ですが、
だし巻き玉子、きんぴらごぼう、小松菜のお浸しなどもいっしょに食べました。



お鍋のあと、しめはやっぱり雑炊!(^^)
海鮮のお出汁がでて、
とても美味しかったです。


家族みんなで、ちゃぶ台を囲んで寄せ鍋。身体も心も、あたたまりました。


次はどんな鍋をしようかな。


 


▼今日のおすすめ。



松野屋の竹鬼おろし。
歯ごたえがあって、ふわふわのおいしい大根おろしができます。
こちらは、夫が東京出張のお土産でcotogotoさんで買ってきてくれました。



お鍋の時にかかせないのは、ポン酢と醤油。
ポン酢は、楽天で購入した チョーコーの「ゆず醤油 かけぽん」が風味が良く好きです。
そして、ポン酢が少し苦手な子供たちは鎌田醤油のだし醤油につけていただきます。
この醤油も美味しくて、結婚当初からずっと欠かさず購入しています。



イワタニのカセットコンロ「タフまる」。
黒色でかっこいいです。
ケースつきで持ち運びしやすく、
風に強いということで、アウトドアや災害用に購入しましたが、おうちでの鍋料理に大活躍です(*^^*)


 


では、今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


 


 


敏森さんのこのほかの連載記事はこちら


Profile

敏森裕子さん 夫、小学生の息子さん、娘さんとの4人家族で、三角屋根の小さなおうちでのんびりと田舎暮らしをしています。 隣家には、お義父さん、お義母さんが。お義父さんに家具や雑貨を手作りしてもらって、家族みんなでインテリア作りを楽しんでいます。 このコラムでは、そんな敏森家の日常や日々の食卓、大好きな器や収納のことなど色々と書き綴ってくださいます。 2018年 著書「ゆうこさんちの手づくり暮らし」を出版。2019年 整理収納アドバイザー1級取得。 インスタグラムでは日々の暮らしを更新中(@slow.life.works)。 不定期で個展を開催したり、カフェで義父手作りの家具や雑貨の販売をしたりしている。

今週の人気記事

Instagram

line

女性向けのナチュラルなインテリア情報誌です。子供や家族を前提とした
インテリア&家つくり情報を中心に、リノベーションなども紹介しています。
また、「暮らしのなかにある小さな幸せ」を大切に、
自分らしく、心地よく暮らすためのアイデアを紹介するインテリア雑誌です。

line