発酵食品を使った冬にぴったりの飲み物(3)



2020.11.25

(2)はこちらから


みつはしさんちの発酵ドリンクレシピ①


【豆乳ほうじ茶チャイと発酵あんこ】


あっさり風味のチャイに、発酵あんこのやさしい甘みがぴっ たり。ゆずこしょうの香りと刺激、そしてほどよい塩けがア クセントに。粉山椒が血行をよくしてくれます。


材料(カップ1杯分)
A[ほうじ茶葉5g、水100㎖、スティックシナモン1/2本、しょうが1/2片をつぶしたもの]
B[牛乳100㎖、きび砂糖小さじ1、ゆずこしょう1g] 発酵あんこ20g、粉山椒ひとつまみ


作り方
1  耐熱カップに発酵あんこ(*)を入れる。
2  A を小鍋に入れ、弱火にかけ、水が半量になるまで約5分煮出す。
3  B の鍋に入れて、極弱火で静かに5分ほど煮る。
4   のカップに を茶こしでこしながら注ぎ、粉山椒ひとつまみを散らし、スプーンで混ぜながら食べる。


*発酵あんこの作り方
乾燥小豆200g を水3カップとひとつまみの塩で水煮にする(圧力鍋なら加圧から10 分、普通の鍋なら40 分から1 時間)。ほぐした米麴200g と水1カップ、水煮した小豆を炊飯釜に入れ、ふたをせずぬれぶきんをかぶせて、約60 度で8 時間保温する。途中で1度全体を混ぜるとなおよい。


【ココナッツミルクと甘酒白玉】


温めたココナッツミルクはやさしい甘み。そこに浮かべた白 玉は、モチモチな食感に甘酒の粒々が混ざって食べごたえた っぷり。おなかをすかせた子どもにもぴったりのおやつです。


材料(カップ1杯分)
A[甘酒(*)15g、白玉粉15g] B[ココナッツミルク100㎖、豆乳50㎖、きび砂糖10g]


作り方
1  甘酒白玉を作る。A をボウルに入れてよくこね、2 等分し丸めて真ん中をへこませる。粉抹茶小さじ1/3(分量外)を加えると抹茶白玉に。
2  小鍋に湯を沸騰させ、をゆでる。白玉が浮いてきて、1分したら冷水に取る。
3  B を耐熱カップに入れて電子レンジで温め、白玉を入れる。


*余りご飯で作る甘酒の作り方
米麴100g、余りご飯200g、水200㎖を炊飯器に入れて、ふたをせずぬれぶきんをかぶせて、およそ60度で6 〜8時間保温する。途中で1度混ぜるとなおよい。


教えてくれたのは……



みつはしあやこさん
ケータリングやレシピ開発など料理家
として活躍するかたわら「発酵暮らし
家」としても活動。自宅で発酵食品を作
り研究を重ねている。子ども4人の母。


*(4)に続きます


今週の人気記事

Instagram

line

女性向けのナチュラルなインテリア情報誌です。子供や家族を前提とした
インテリア&家つくり情報を中心に、リノベーションなども紹介しています。
また、「暮らしのなかにある小さな幸せ」を大切に、
自分らしく、心地よく暮らすためのアイデアを紹介するインテリア雑誌です。

line