• TOP
  • 暮らし
  • 毎朝、作ったお弁当を写真に撮ってInstagramへ(後編)

毎朝、作ったお弁当を写真に撮ってInstagramへ(後編)

2020.8.11

田中たみさんのときめく習慣


朝ごはんのあと、キッチンを片づけたら


出かけるまでの20分間で


グリーンのお世話をするのが日課


 


土間のキッチンの隣がリビングダイニング。作業台やテーブルは京都の「70B ANTIQUES」でそろえました。


 


夜ごはんの片づけが終わったら、最後にコンロやシンクを磨くのが、一日を締めくくる習慣です。


 


うちのキッチンはオープン収納が基本です。道具は置き場所を決めているから、気持ちよく片づきます。


 


面倒くさがりだから、パッと手に取れる位置に置きたくてコンロ前にペグボードを固定し愛用の道具を吊るしました。


 


サンルームで静かに緑を眺めると心が落ち着いてきて


すっきりした気分で出発できるんです


 


私はそんなにマメな性格ではないのですが、ひとつだけマイルールにしているのが、キッチンの作業台の上には何も置かないことです。お弁当作りや朝食が終わったあとは、台の上をふきんで拭き上げるのが日課。道具類も出しっぱなしにせず、きちんと片づいている台所を見るのが好きなんです。
朝の家事がひと通り終わったあとは、育てているグリーンの様子を見てまわります。植物を育てることに関してはまだまだ初心者の私は、枯らしてしまったものもたくさん。そんななかで残った子たちを見ると、「うんうん、頑張るんだぞ」と応援したくなります。


 


変化が見えにくい多肉植物は、最初は育てるのが難しくて。残った子を寄せ植えにして大切にしています。


 


葉っぱを布でぬぐってあげるとつやつやに。


 


仕事に行くまでに、いつも20分ぐらいぽっかりと時間があきます。スマホを見るでもなく、コーヒーを飲むでもなく、ただぼーっとサンルームのソファでグリーンを眺めるのが毎朝の楽しみ。ただなんてことない日常だけど、それが幸せ。今日も仕事を頑張ろうってスイッチを切り替えるための大切な時間です。


 


ぼーっとするために椅子をたくさん配置。


 


光を遮ることなくリビングを広くしたくて、サンルームをつくりました。愛犬のマッシュも一緒に日向ぼっこ。


line

女性向けのナチュラルなインテリア情報誌です。子供や家族を前提とした
インテリア&家つくり情報を中心に、リノベーションなども紹介しています。
また、「暮らしのなかにある小さな幸せ」を大切に、
自分らしく、心地よく暮らすためのアイデアを紹介するインテリア雑誌です。

line