クリスマスのお楽しみ。



敏森裕子さんの 楽しいうつわと手作りのある暮らし

2020.12.11

こんにちは。
敏森裕子です。


2020年も残りわずか。
もうすぐクリスマスがやってきますね。


先日、やっとわが家もクリスマスツリーを出しました。



今年は、お義父さんと一緒に
木製オーナメントを作りました。


 



子どもたちも「かわいい!」と一緒に飾ってくれて、嬉しかったです(*^^*)


そして、もう1つクリスマスまで
のお楽しみ。



シュトレン。


今年も北海道の橘コーヒー店さん@tachibana_coffeeのネットショップで、
シュトレンとコーヒー豆を注文しました。


シュトレンは、
日に日においしくなるので、
明日が楽しみになる焼き菓子です。



休日のおやつの時間は
大人はコーヒーと一緒にシュトレンをいだきました。
薄く切って、クリスマスを楽しみにしながら、少しずつ食べていきます。



美味しすぎて、つい2枚、3枚と食べてしまって、
クリスマスまでもたないかもしれません()


明日もコーヒーと一緒に
美味しいシュトレンが食べられるのが楽しみです。


 


▼今日のお気に入り紹介



クルミのカッティングボード。
こちらは小沢賢一さんの作品。
4年間に「てしごと舎kuraso 」さんのネットショップで購入しました。


丁寧な手仕事で、何をのせても美味しそうに見えます。


 



テーブルの小さな照明は、ユーカリ(@yu_kari.keiko)さんの「ちょこっとライト」
インスタグラムの抽選販売で、夫が抽選に当たり購入することができました(*^^*)
小さくてかわいくてオシャレで、優しい灯りにホッと癒されます。
ずっとずっと大切にしたいです。


 


では、今日も読んでいただき
ありがとうございました。


 


 


敏森さんのこのほかの連載記事はこちら


敏森裕子 としもりゆうこ

家族全員でインテリアを楽しみ、日々の暮らしや食卓、手作り雑貨をインスタグラムで発信。不定期で個展を開催したり、義父手作りの家具や雑貨の販売をしたりしている。

今週の人気記事

Instagram

line

女性向けのナチュラルなインテリア情報誌です。子供や家族を前提とした
インテリア&家つくり情報を中心に、リノベーションなども紹介しています。
また、「暮らしのなかにある小さな幸せ」を大切に、
自分らしく、心地よく暮らすためのアイデアを紹介するインテリア雑誌です。

line