• TOP
  • 暮らし
  • ヴィンテージワゴンレトロなブリキバケツなど、古道具を鉢にしてインドアグリーンをおしゃれに飾ろう!

ヴィンテージワゴンレトロなブリキバケツなど、古道具を鉢にしてインドアグリーンをおしゃれに飾ろう!

2021.2.9

桜のつぼみが膨らみ、梅の花が咲きはじめ、少しずつ春の気配を感じるようになってきました。
だけど、ガーデニングをするにはまだ早いから、インドアグリーンを楽しむのはいかが。
鉢にもこだわれば、インテリアとの統一感が出て、より素敵な空間になりますよ。
古道具好きの中村さんに、植物と古道具の上手な組み合わせ方を教えてもらいました。


ブリキのバケツ×サボテン


蚤の市で買ったブリキのバケツには、背の高い竜神木を中心に、3種類のサボテンを寄せ植えしました。


古い木箱×シダ植物


フレボディウムオーレウムブルースターというシダ植物は、オークションで買った木箱に。サイズ感がちょうどよくて。


台車×ブラキキトン


静岡の「otro」という古物店で見つけた台車は木のタイヤがお気に入り。葉の形がユニークなブラキキトンの鉢台に。


試験管×草花


古い木のスタンドに入った試験管は、蚤の市で手に入れました。庭で摘んだ草花を1輪ずつ挿すのにぴったり。


ブリキのワゴン×鉢もの


小さめの鉢をまとめて置くのに便利なワゴンを探していたら、熊本の「SANRU-APART
MENT」で見つけたんです。


ブリキの鉢×サボテン


「friend flower」という花屋さんで、カッコいいサボテンの寄せ植えを発見。飯ごうみたいな容器ごと持ち帰りました。

掃き出し窓の前にはウンベラータやシーグレープなど葉の大きな植物を。腰高窓には花台を置き、小鉢を集めて。


 


今週の人気記事

Instagram

line

女性向けのナチュラルなインテリア情報誌です。子供や家族を前提とした
インテリア&家つくり情報を中心に、リノベーションなども紹介しています。
また、「暮らしのなかにある小さな幸せ」を大切に、
自分らしく、心地よく暮らすためのアイデアを紹介するインテリア雑誌です。

line