子供の成長に合わせた部屋作り 長女編



西原芽久美さんの わが家をお気に入りの場所に

2021.3.2

こんにちは!
西原芽久美です。


前回の続きとなりますが、子供の成長に合わせた
部屋作りの長女編となります。



長女の部屋は、このままごとキッチンからの
スタートでした。


このときは2.3歳頃だったように思います。



幼稚園に入園した頃。


ちょっとお部屋ぽい空間を作りました。
りんご箱を重ねて棚代わりにしています。
絵本やおもちゃを入れています。


お絵かきも好きなので、家にあったローテーブルで
お絵かきコーナーを作っていました。


かごはIKEAで、ぬいぐるみが入っています。



そして小学生に上がる時に無印良品の学習デスクを
購入しました。


息子のときは小さめの机を選んだので、娘は広めのタイプを。



机の上には長女がよく使うお絵かきノートを置いています。無印良品のポリプロピレンケースに入れています。



引き出しには細かい仕切りケースを入れていて、長女は細かい片付けも苦手ではない為、向いてる収納かなーと思いました。
長男はたぶんこの収納は不向きかなー?



幼稚園の頃からのりんご箱はキャスターをつけて
掃除や移動をしやすくしました。


教科書やノートプリント類は右の一番上のりんご箱に入っています。



長女お気に入りの水玉の襖。


セルフリノベーションしています。



日々の洋服はこちらに。棚はニトリです。
自分で選んで身支度をしています。


割と片付けはしてくれるので、ざっくりながらも、細かく分けていたり、長男とはまた違う収納法です。


子供の性格によって、やり方を変えている我が家ですが、皆さんのお宅はどんな風にお子さんの収納されているのかなぁ?


またよかったらおしえてくださいね^^


長くなりましたが、読んでくださりありがとうございました。


 


 


 


西原さんのこのほかの連載記事はこちら


西原芽久美 にしはらめぐみ

分譲マンションをDIYでナチュラルな古民家風に模様がえして暮らす2児の母。インテリア歴6年で、時間があれば手を動かしている。近頃は、お料理やカフェみたいな盛り付けにハマり中。

今週の人気記事

Instagram

line

女性向けのナチュラルなインテリア情報誌です。子供や家族を前提とした
インテリア&家つくり情報を中心に、リノベーションなども紹介しています。
また、「暮らしのなかにある小さな幸せ」を大切に、
自分らしく、心地よく暮らすためのアイデアを紹介するインテリア雑誌です。

line