やがて溶け込む



Comehome!スタッフの らくがきぶろぐ

2021.4.24

みんな大好きテイクアウトコーヒー。



私も、集中してデスクワークに取り組むぞ!という日には、大きいサイズを買って出社します。


ただこのテイクアウトカップ、最後に飲み切ろうとすると、フタにさえぎられて少し残る。


なのでフタを開けて、紙コップから直接飲み干す。


洗って捨てる。


のですが、


そのまま可燃ごみに捨てられていることがあります。



ゴミ箱の中ですまなそうに見えるカップ。


以前、社内の清掃担当の方が
「ゴミを回収する時、コーヒーを被ってしまうことがあるんです」
と話していたのも思い出して。


工作をしました。



カップ、フタ、マドラーは本物を使って、黒い台紙に貼り付けました。


白い吹き出しには、洗って分別するなどを書いて、ゴミ箱の上部に掲示。


かなり目立ちます。


それから一年が経ちました。



いるよまた。


 


どんなに目立つ注意書きでも、時間が経つと目が慣れてしまうんですよね。


もう壁の柄のようなものです。


同じような注意書きがもうひとつ。


電気設備の扉の前に物を置かないように書いてあるのですが、



あ~あです。


これは太い字でもっと目立つように作り直したので、


今のところは置かれなくなりました。


が、いずれは同じことになるんでしょうね~。


 


最後に私が、私に向けて書いた注意書きを。


ダイエットと健康のためには食事が大切!という意味で冷蔵庫に貼っているのですが、



とけ込んでいるので、食べ過ぎます。


 


 


 


 Come home!スタッフのらくがきブログ このほかの記事はこちら 


シゲ

編集部の中の人。イラスト・間取り図の制作のほか、「整理収納アドバイザー」の資格を生かし、編集部内の片づけや、イベント時の荷造り・設営なども手掛けるマルチプレイヤー。愛猫の“うめちゃん”と“たまちゃん”と同居中。

今週の人気記事

Instagram

line

女性向けのナチュラルなインテリア情報誌です。子供や家族を前提とした
インテリア&家つくり情報を中心に、リノベーションなども紹介しています。
また、「暮らしのなかにある小さな幸せ」を大切に、
自分らしく、心地よく暮らすためのアイデアを紹介するインテリア雑誌です。

line